No.1 71年1月5日「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 07:15 [返信]


ごんべが代行して貼っています。

[12] 私も嬉しい! 02/09/03(火) 00:23 くらり
初めまして!
私も子供心に強烈に印象に残っているドラマなのです!
うん十年たった今でも、『五人と一ぴき』を時々思い出すのですが
周りに覚えている人がいないのです。
あのぉ〜、最終回ってとってもリアルに怖〜い終わり方をしませんでした
か?当時子供心に非常にショッキングだったような。。



No.2 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 07:18


15] 町から人が消えてしまう話はありましたが 02/09/03(火) 20:26 チュウ君
町から人が消えてしまう話が、かなり終盤のシリーズでありましたが、それが最終回かどうかはよくわりません。どこかの放送局で、マイクにむかって「誰かいないか」と呼びかけていたシーンがあって、確か写真も残っているとおもいます。

Marcieさん、仕事中にも、みていただいてありがとうございます。
その後、じっくりみていただいたでしょうか、またおぼえていることがあれば教えてください。



No.3 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 07:20


[25] おおお〜 02/09/05(木) 22:08 ひまわり
偶然ここにやってきました。5人といっぴきゴーゴゴー!主題歌覚えてますよ!そしてそして・・・下の方に出ていた「町から突然人が消える話」。多分私これ覚えてます!実を言うと、「タイムトラベラー」とかの別の少年ドラマかと思って、密かに探していたのです!
とにかく当時の私にとってものすごく衝撃的で、おそらく生まれて初めて出あった震えるほどの恐怖でした。そして最後のオチで、ホッとした思いとなんだよ!ダマシタナ!との怒りとでフクザツだったことを覚えてます。・・・それほどリアルで、身も心もすっかりのめりこんで見たという感じです。特番だったのですか?なんとかこれだけでももう一度見られないものでしょうか。

名探偵カッチンもおぼろげながら覚えてます。「それゆけカッチン」かと思ってました。



No.6 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 07:42


[27] おはようございますっ! 02/09/06(金) 10:06 ★しおん
げげっ! チュウ君からレスがもらえるとはっ!
長生きは してみるものですねぇ〜〜〜〜〜〜(^O^)感謝感動感無量です!

マスターも気を使ってもらってマジ おおきにです!
勝手ですが リンクさせてもらいましたっ!って言っか〜
せずにはおれないので 事後承認くださいっ!

私も例の"町から人が消えてしまう”話、思い出しました。
皆様同様、凄くショックを受けて、懸命に忘れよう、忘れようと
努力した覚えがあります。確かに正月っぽいセチュエーションが
ぼんやり浮かんできました。 それまでのアットホームっぽい
楽しい、それでいて子供の推理心!?をくすぐる感じとは うって
変わって全然、冒頭から妙な いつもと違うぞっってな感じだったかな〜
見終わって、ショックと納得いかない行き場のない思い、怒り ってな感じ
(ちょっと大げさでスンマヘン)そのくらい、入れ込んでたのでしょう(~_~;)




No.9 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:12


33] 02/09/07(土) 16:05 ひまわり
町から人が消える話、「特別コーナー」ですね!うれし〜(T_T)
私の思ってる話はホントに「五人と一ぴき」だったのかなあ?とまだ確信がもてないでいるので、長年の疑問がついに明らかになるカモですね!
私のおぼろげな記憶ですが・・・「子どもが学校から帰ってきたら誰もいなくなっていた」というシチュエーションだったのでは。夕焼け空の印象があります。私は当時カギッ子(死語・・・)で、「もしかしたら、待ってても誰も帰ってこないかも・・・」と現実と重ね合わせてしまって、数日間妄想ぐるぐるだった覚えがあります。子どもの「ひとりぽっちになったら」「置いていかれたらどうしよう」という潜在的な恐怖心をあおるこの圧倒的なリアリティさのため、私にとって他とは違う作品として印象に残ってるのではと思います。
ああ〜ひょっとするとゼンゼン違ってるかも〜!



No.10 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:47


[36] 人が消えた話は、何とか真相をつきとめたいな 02/09/08(日) 00:05 チュウ君

今日は一日中出張でやっとつけましたーーー。はぁーー。

>ひまわりさん、
ひまわりさんの書き込みのおかげで、だんだん思い出してきたような感じです。かなりあわただしいシーンがいつもより多くあったきがしますね。ばたばたと放送局かなにかの建物にあわてて入っていったシーンも思い出しました。撮影の雰囲気もいつもと違うシリアスな感じだったようなきがします。

放送日は突き止めたそうなので、今度は当日の足取りですね。
がんばるぞ..ぞ.ぞ。




No.11 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:49


42] やっぱり夕焼けですかっ 02/09/10(火) 23:37 ひまわり

こんばんはです〜
チュウさま、しおんさま、ごんべさま。
反応してくださってありがとうございますっ
なんか自信がわいてきました〜。

夕焼けのシーン。それは、スタートというよりも、「誰もいない」とわかり愕然としたときに、象徴的に出てきたような気がします。

この間この話のことをぼーっと考えて、「ふと気づいたら世の中に私以外誰もいなくなってたら・・・」なんて年甲斐もなく妄想にふけり、「やっぱりコワ〜!」とゾッとしてしまった私っていったい・・・



No.12 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:50


[50] はじめまして。 02/09/15(日) 01:50 Kitoru

私も5人と一ぴきよく見てました。
覚えてるのは。
メンバーが町を歩いているとき、すれ違う自動車のナンバーを手分けして覚える訓練をしているところ。
町から人が消える話
たぶん、シリーズ最後の方だったように記憶していますが。
みんなでハイキングに行ったとき、突然雨が降ってきて洞窟で雨宿りすると地震が起きて、(なんかさんざんやなあ・・)やっとの事で町に帰ると誰もいない。
あちこち探し回ると、公園のブランコを漕ぎながら、「雨に濡れても(映画 明日に向かって撃てのテーマ)をエンドレスで歌い続ける白人少年がいました。
しかし彼は、何を話しかけても答えてくれません、ただ歌い続けるだけ。
だけど目は泳いでました。たぶん・・・
そこへ空からUFOが飛来し少年の姿はかき消え  も気を失います。
しばらくして気がつくと、カブトムシの飼育セットみたいな中に閉じこめられていて、超巨大な目が覗いている!良く解らない言葉(たぶん英語)を話しながら巨大なピンセットで挟まれそうになる。万事休す!もうだめ、さようなら地球。我が古里(ちょっと沖田艦長は入ってます。)
あんた何寝ぼけてんの!え!すると今までのことは夢だったの?お母さん!
みたいな落ちでした。何しろ古い記憶なのでかなりあいまいですが。
こげなもんでどうでしょ?



No.13 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:52


52] 衝撃!(おおげさでも何でもない 02/09/15(日) 04:09 ★しおん

寝ようと思って携帯でここを開いて、ショックを受け
改めてパソコンを開いたシダイです。
一人部屋で感嘆符を 呟いている不気味ぃ〜な私なのです

Kitoruさん 関西の方ですか?ニュアンスがそんな印象うけました(~_~;)
おったまげの情報 ありがとうございます。

5人と1ぴきとは別に、謎の情景があったのです。
 きっと雨は降ってない(不確か)そうそう白人の子供
 他には誰もいない、何を聞いても唄を口ずさむだけ
 ♪レインドロップサフォーリノンマブレイン…♪
 心細い感じ 一人ぼっち 追いかけても逃げる
                  みたいな風景です。

何と それがアレだったとは……永遠に解明出来ないと諦めてました。




No.15 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:54


[57] 1話完結じゃない!・・・ような? 02/09/16(月) 03:38 Kitoru

「人がおらんごとなる話」は、たぶん2〜3話の連続物だったような気がします。
来週どうなるの?みたいな感覚が残ってるし・・・。
私の話に共感して頂いて非常に嬉しいです。
今まで誰も喰い付く人がいなくて寂しかったので。
少年が歌う「雨に濡れても」はフルコーラスではなくて、たぶん10小節だけのリフレインです。これには自信があります!
そーしてあたしは長崎県人です。しかも五島列島!



No.18 英国人少年が「雨に濡れても」の始めの部分を 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:59


64] 著作権の問題? 02/09/18(水) 00:34 Kitoru

英国人少年(当時国籍までは解りませんでした。)が、ブランコを漕ぎながら歌っていたのは「雨に濡れても」の始めの部分を繰り返すだけだったと記憶しています。
そのリフレインがよりいっそうの不気味さを醸し出していたのですが、今考えると著作権の問題でそれ以上は歌えなかったのではないでしょうか。
そういえば、少年ドラマの「その町を消せ」でも、収容所の中で「はぁーーーるばるぅきたぜ、はぁこだてーーー!」のとこだけ繰り返していましたっけ・・・。
何故北島三郎だったのか・・・。永遠の謎です。



No.27 謎の飛行音を聞いたあと主人公たち以外の全ての人が 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 10:04


>昔の番組の名前 はすぴー
>HomePage http://home3.highway.ne.jp/hasu 1999年10月02日(土) 11時03分

>ご無沙汰しております。
>私の掲示板にある方から下記の内容について、わからないかという
>お問い合わせがあったのですが、全然 記憶にありません。
>もしご存知であれば、教えてください。
>***** 転記 *******
>30年ほど前にNHKでやってた「五人と1匹」という少年少女向けドラマで、
>謎の飛行音を聞いたあと主人公たち以外の全ての人が凍り付いたように動かなくな
>ってしまって・・というSF調の話の回があったのですが、オチを見逃しました。
>次に見ようと思ったときには「わんぱく天使」という別番組になってました・・。
>どなたか結末をご存知の方教えて下さい。



No.28 虫かごみたいな箱に・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 10:15


[240] 最終回? 02/11/29(金) 03:50 モグラ
初めてカキコします。
いやあ懐かしいっていう思い出だけがあって
内容はほとんど憶えていなかったりしますが、
最終回近くでSF風の話がありませんでしたっけ。

確か町の人が次々と消えてゆく話で、実は宇宙人の侵略
だったと。話の最後に主人公たちが虫かごみたいな箱に
閉じ込められて
「人類はどうせこのまま放っておいても自滅するんだよ」
って・・子供心にすごく恐かった記憶があります。
「五人と一ぴき」じゃなかったかなぁ。
結構トラウマだったりします。



No.29 人が消えるときには突然・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 10:16


[242] 最終回?(続き) 02/11/30(土) 08:09 モグラ
過去ログを一通り拝見しました。
やっぱりみなさんの記憶にも強烈な
印象を残していたんですね。

あまり正確じゃ無いかもしれませんが、
私が憶えていることをもう少し書いてみます。

●続きものだった

確かに連続エピソードでした。

●大人が皆うつろな状態

前半の方は記憶がありません。多分話の後半だと
思いますが、町の大人たちは皆うつろというか
とにかく正常な精神状態じゃなくなっていて、
子供たちだけが取り残された様に必死に真相を
探ろうと右往左往していた様に思います。
その一種不条理劇のような状況がすごく子供心に
ショックでした。

●人が消えるときには突然

・・・で、そんな廃人同然な大人たちがフラフラっと
町を徘徊して、曲り角をすぎるともう姿が見えない。
最初は消えるシーンは直接描写されないけど、話中で
宇宙人の侵略だということが判明した後は、突然
「ポンッ」と消えてしまう描写が出てくる。
服を残して消えたりしたかも。

●大人から子供がターゲットに

で、最後の方で今まで無事だった子供達が消え始める。
確か女の子が「宇宙人達は子供の方が長生きすることに
気づいたんだわ!」って・・ああ怖い。

●UFO?の中のシーン

これもシーンだけ印象に残っているんですが、
宇宙人が2人背中を向けて立っており
(ただし頭と腰から下は見えない)
その間に虫かごみたいなオリが置いてある。
主人公達は(縮められて?)閉じ込められている。

●宇宙人との会話

なんでこんなことをするんだ、と問う子供達に
「恐ろしい兵器を作り戦争をくりかえしてばかりいる
人間はいずれ滅びてしまう。我々はそれをちょっと
早めただけだ。滅びてしまう前に標本を集めて
いたのだ・・」
・・で原爆実験のフィルムなんかが流れる。

●最後のシーン?

必死にオリから脱出しようと肩車で天井に手を伸ばすけど、
電気ショックを受けて転んでしまう。迫るピンセットってのは
憶えていないけど。何かが迫ってきて
「もうだめだ」 --> 夢オチ
・・・となって、ものすごくホッとしたのを憶えています。

もうフィルムは現存しないんですかねえ。
ホント残念です。
以上長文失礼しました。



No.35 夢遊病者のように食器をふいて・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 11:56


[278] はじめましてその三 02/12/29(日) 05:14 鴨志田智啓
皆さんで話題になっている。人がいなくなった回ですが、補足したいと思います。まず、ミッチーたちが、家に戻ってみるとミッチーの母親と使用人のよねちゃんが夢遊病者のように食器をふいているところからはじまります。(途中で、寝床でガラガラをふるシーンも入ります)その時ミッチーが「私たちが山に行ってる間に何かが起こったのよ」と叫びます。その後外国人の少年が歌を歌いながらたっていて途中で正気に戻り。父親が無事で、どこかの国に逃げようとします。その国がオランダで、そこに逃げようとしますが、途中で宇宙人たちに全員捕まってしまいます。宇宙人たちは、オランダも侵略するといって、円盤出動と叫びみんながやめてくれといった次の瞬間どうなると思いますか。実は落ちがありまして、これは、ミッチの夢だったのです。現実の話ではなく、ミッチの夢の話を語ったいたのでした。最後にナレーションの人も「ゆめでよかったね」といって終わるのがこの回のラストです。それと記憶違いは恐ろしいですね。二つあります。一つは、ドイトレさんを、ずっとドルトレさんと思っていました。それから、ミッチの役ですが、これを、掲示板にも書き込みました。光崎玲子さんだとばっかり思っていたら、黒岩里美さんということがわかり。本当に恐縮しきりです。また何かありましたら書き込みます。今後ともよろしくお願いいたします。





No.47 。(男の子と外人の女の子が出てる話ですよね。 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:49


[390] はじめまして 03/06/14(土) 20:29 マーヤ
5人と1ぴきのサイトがあるなんて、感激です。その昔、毎週楽しみに見ていた大好きな番組でした。ストーリーを良く覚えているのは、おそらく「そして誰もいなくなった」なのだと思います。覚えていたのは、不思議で面白かったことと、放送が2回あったためでしょうか。(男の子と外人の女の子が出てる話ですよね。確か女の子が「雨にぬれても」を歌っていたのがすごく印象に残ってます。)もう1度見てみたいです。



No.48 洞窟の探検(?)から一人町に戻ってみると、 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:51


[392] そして誰もいなくなった 03/06/17(火) 10:44 マーヤ
古い古い子供の頃の記憶なので、どこまで正しいかわかりませんが・・・
男の子(たぶん、ドイトレさんの孫)が洞窟の探検(?)から一人町に戻ってみると、町には人影がありません。町中を探してみると、公園に一人の外国人の女の子をみつけました。長靴を履き、ブランコに揺られながら英語で「雨に濡れても」を歌っています。事情を聞こうにも言葉が通じない。電話も通じないし、テレビもラジオも放送していない。いろいろ考えた結果、世界に核爆弾が落ちて人類が滅びたのではないかと考えます。自分は洞窟に居たから助かって、女の子は放射能に強い長靴を履いていたから助かったのではないかと・・・男の子が日本には誰もいなくても、世界には誰かいるかもしれないと思い、ラジオの短波放送を探ってみると、フランス語(たぶん)の放送が聞こえて来たので、フランスには人がいるらしい、どうやって連絡をとろうかと考える・・・というところで落ちがあるのですが、落ちも書きます?




No.49 洞窟探検をして出てきたけど、一人が落し物を 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:53


[393] 出だしですが 03/06/17(火) 12:26 マーヤ
始めのほうをもう少し思い出しました。みんなで洞窟探検をして出てきたけど、一人が落し物をしたことに気づいて洞窟に引き返す。見つけ出して出口に戻ってみると誰もいなくなっている。先に帰ったのかと思って町に戻ってみたら・・・だったと思います。

[395] おち 03/06/18(水) 13:43 マーヤ
結局、テッちゃんの夢だったという落ちです。
じゃなきゃむちゃくちゃな話ですよね。
でも、ぐいぐい引き込まれる話でしたよ。







No.59 肉体が消されて服だけが残っているシーン 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:14



No.31
「そして誰もいなくなった」
投稿者---Delphi (Sun Oct 26 02:39:20 2003)

他のサイトの情報から、昔見たある番組のある回のタイトル「そして
誰もいなくなった」が「5人と1匹」であることを知りました。
この番組で覚えているのは、この回だけです。
人の魂がどんどん消されていくような内容で、SF風の回だったと思
います。最後は確か、あるメンバーの夢という落ちでしたよね?
なぜ、この回だけ覚えているかというと、肉体が消されて服だけが残
っているシーンや、魂を抜かれたような人間のシーンなど、ストーリ
ーも非常に怖かったからだと思います。
覚えている方はいらっしゃいますか?





No.62 晴天にもかかわらず長靴を履いていた。 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:22


No.74
「そして誰もいなくなった」 ゴムの靴について
投稿者---マーヤ (Tue Nov 25 21:42:05 2003)

私の記憶では・・・まずオープニングで「今日は快晴、雨は降りそうも無い」ということを印象付けています。その日はかねてから洞窟探検に行く日で、お出かけ日和だという話が出てくるのです。

にもかかわらず「長靴の少女」が出てくる。彼女は晴天にもかかわらず長靴をはいて「雨に濡れても」を歌っています。なぜでしょう。その長靴は新品なのです。彼女は買ってもらったばかりの長靴が嬉しくて、晴天にもかかわらず長靴を履いていた。つまりこの日長靴を履いていたのは彼女だけ。ゆえに彼女だけが生き残った。という図式なのです。ですから、ただのゴム底の靴では生き残った人がいっぱいいるはずなんです。まあ、ゴム底とゴム長にどれだけの効果の違いがあるかは疑問ですが、夢落ちですので・・・



No.99 RE:71年1月5日「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:no Name 投稿日:2010/07/11(Sun) 17:58


亀レス、恐縮です。

最終回は、地球上から酸素がなくなるという話でした。
皆、苦しんで死んでいくのですが、結局は「夢落ち」で、
「自然を大切にしなくては・・」との思いを主人公の女の子(たしか最年長?)が強くするという終わり方でした。

このドラマは、本当に面白かったですね。
このようなHPがあって嬉しかったです。




 


Powered by WebSpace