No.37 70年3月3日「あやしいコンニチワ」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:16 [返信]


フクちゃんの降板編と五郎ちゃんの登場編についてその1 03/01/08(水) 22:54 鴨志田智啓
こんばんは、鴨志田です。るんさんはじめましてこういう人物ですが今後ともよろしくお願いいたします。
さて今日は、フクちゃんが降板した。昭和45年3月3日の「あやしいコンニチワ」〜3月27日「フィルムを渡すな」まで、つまりフクちゃんの降板編と翌4月7日「消えた少年」〜4月28日「出口に急げ」つまり五郎ちゃんの登場編についてお話しします。もとより記憶の断片ですので、間違っている場合はご指摘お願いいたします。
フクちゃんの降板編ですが、最初のいきさつはよく見ていなかったので記憶が定かではないのですが、ある強盗団とインターポールだと思うのですが、マイクロフィルムをめぐってのお話だったと思います。このフィルムが敵の手に渡るととんでもない事件に発展するというものでした。最初5人と一ぴきたちは、変な外国人につきまとわれ、これが犯人だと思っていて、外国人の妨害ばかりをしていたのでした。そのフィルムが敵の手に渡り、その受け渡し役を、5人と一ぴきの、チュウくんと、アーコちゃんがその役をやることになります。その犯人のリーダーから、次の様に指示されます。そのロケ地は東山公園の観覧車だった記憶があるのですが、チュウくん覚えていませんか。リーダーの男性から次のようにいわれます。「この書類とこけし人形を名古屋空港についたら、外国人の女の人に渡して下さい。ここに名古屋空港までのお金を渡しておきます。もし余ったら、お菓子でも買いなさい。」チュウくんとアーコはその指示通りに空港まで行きます。しかし書類は渡したのですが、こけし人形は渡さなかったため、アーコは、そのこけし人形を渡しませんでした。外国人の女性は実は変装した日本の女性でこの犯人のボスでした。書類にマイクロフィルムがなかったので飛行機の化粧室から無線で、男のリーダーに「フィルムはどこに入れたと訪ねると」男は「こけし人形の中」と伝えました。それはもらっていないので、渡した子どもから取り返すようにと指示します。その夜アーコが、こけし人形を持って家に帰り、お兄さんのフクちゃんにこれはどうした。と聞かれ、渡すのを忘れたものとアーコがいい。フクちゃんがこけし人形を振ると音がして中からマイクロフィルムが出てきました。
これは、大変なものだ、と気づき後で、警察に届けようとフクちゃんは、考えていました。ところが次の日の夜、フクちゃんの家には、5人全員が今後の作戦を練っており、その最中ふくちぉのお父さんのお友達が、おもちゃのピストルのライターみんなに見せながら、笑っていて、お母さんがパン屋の店を閉めようとしたときに、リーダーの男たちが現れ、「こけし人形を渡してもらおうか」と強圧的な態度でいったのです。「もし渡さなければ力ずくでも渡してもらおう」とピストルを取り出しました。そこにいたチュウくんが「へっそんなのただのおもちゃだろ」というと男は「いゃー違うよカチン」とピストルに弾を込める音をしたとき一同は恐怖におののいてしまいました。その瞬間にフクちゃんはフィルムをパンの中に忍ばせ、それをホームズにくわえさせ、ホームズ警察に行くのだといって表に出させた瞬間フクちゃんは、ピストルで頭を殴られてしまったのです。ホームズが、パンをくわえながら、警察に一目散に走るのです。エンディングのナレーションも「走れホームズ、そのパンをくわえて、藤田刑事の元に走るのだ」というので終わります。(下につづく)



No.38 「あやしいコンニチワ」〜関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:18


フクちゃんの降板編と五郎ちゃんの登場編についてその1 03/01/08(水) 22:54 鴨志田智啓
(上のつづき)
しかし、ホームズの快足もむなしく犯人に車でホームズがひかれ、フィルムも敵の手に渡ってしまいました。ホームズも傷ついたとき、外国人が、「ホームズ・ホームズ」と言って介抱しているシーンは、「フイルムを渡すな」の冒頭シーンです。この時フクちゃんは、ピストルで殴られた影響で、めまいがするようになり、支障をきたすようになりました。それは、こんぺさんが書いているとおりです。
結局フィルムは、敵の手に渡り、女ボスと男のリーダーは、飛行機で逃げましたが、藤田刑事たちは「なーに向こうで捕まるさ」といって引き上げました。一方フクちゃんは、その殴られた後遺症から、変な外国人実はインターポールの人間から皆様もご指摘の通りスイスで治療することにしようということになり、エンディングのナレーションも「さぁーて諸君。フクちゃんが治療でスイスに行くことになりしばらくお休みするとになる。元気な姿で帰ってくるようにみんなで待っていようではないか」と、フクちゃんが新幹線に乗ってみんなに手を振るシーンを今でも覚えています。ちなみに変な外国人、インターポールの人ですが演じていたのは、夢の中に出て来る外国人と同じ人で大月ウルフさんではなかったかと記憶しているのですがどうでしょうか、大月ウルフさんのお姉さんはピアニストのフジコヘミングさんです。チュウくん覚えていませんか。




No.63 すれ違いざまに「コンニチハ」と声を・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:26


No.138
あやしいコンニチハ
投稿者---マーヤ (Tue Feb 03 14:25:19 2004)

突然五人と一ぴきの話に戻りますが、
もう一つちょっとだけ覚えてるのが、「あやしいコンニチハ」です。
でも本当にちょっとだけなので、消化不良を起こしそうな感じです。

ある日ミッチが道を歩いていると、
見知らぬ若い男性が建物から出てきて
すれ違いざまに「コンニチハ」と声をかけます。
ミッチもこんにちはと応えますが、なぜか違和感を感じるんです。

ミッチがその違和感の理由に気づいたことから
その男とある事件の点と線がつながるのですが
その事件がどんな事件だったのか、
その違和感が何だったのか、思い出せないー!
まさに違和感のりゆうがわからない状態のミッチと同じ???
建物の地下室が関係していた気がするんふだけどなー。

どなたかこの私のもやもやを解消してくださるかた、
募集しております。
どうぞよろしくお願いします。






 


Powered by WebSpace