09023
「五人と一ぴき」記憶シーン回想BBS

五人と一ぴきファンの皆さん! 皆さんが覚えておられる番組の記憶シーンがあればここの各スレッドの「返信」で書き込んでください。皆さんの記憶の中のシーンをつなぎあわせて、あの名番組の名シーンを少しでも現代に復活させましょう! 本サイトの放映記録から新しく放映日時、タイトルがかなり特定できる話を思い出したものはその放映日時・タイトルをつけて親文書を作って下さい。(多少間違っていても構いません。)あるいは、放映日時・番組タイトルが全く不明なものは、とりあえず「放映日時・タイトル未詳・・・」のスレッドの返信モードで書き込んで見てください。あとからタイトル判明したら編集人の方で記事を再編成します。なお、いずれにせよ遠い遠い数十年前の彼方のかすかな記憶のたどりあいです。内容に不正確な点や個人的な思い込みの記憶が混じるのは当然です。お互いに容認しあっておおらかに行きましょう!(★注テーマが番組の記憶シーン以外のものは一般掲示板の方へ書き込みをお願いします。また内容から見て、ご投稿記事のスレッド位置を編集人ごんべの方で適当と思われる位置に移動させていただく場合がありますのであらかじめご了解ください★)
[ HOMEツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.100 「父帰る」の記憶 投稿者:oyajins  投稿日:2014/08/11(Mon) 01:17 [返信]


 初めまして、本番組が放映中は尾張の岩倉市の東新町(現UR岩倉団地)に住んで居ました。
 近隣の名古屋が舞台だった事も憶えています。放映期間の私は、幼稚園の年長組から小学二年生でした。
 「鴨志田様」の投稿に重複しますが書き込ませて下さい。
 
 物陰から様子を窺う「五人の仲間」視線の先は格子戸(おそらく飲食店の店先)。戸が開き、出て来る中年男の二人。
 先に出て来た方の男が振り返って、後から出て来て後ろ手に戸を閉める男にしがみつき懇願する。
 「俺は、これからどうやって食って行けばいいんだ?」
 後から出て来た方の男は、泣き付く男の肩を宥める様に叩いて諭す。泣き付いてた男は安心して、
立ち去ろうとした。
 それを呼び止めて一言忠告すると、泣き付いてた男は振り返って「承知している」旨の返事をして立ち去る。
 もう一人の男も店先から去って行くのを見届けて、物陰から出て来る「五人の仲間」
 友達の父に、これと言って不審な様子は無い。と感じたチュウ君たち。だが、ミッチの一言は、
 「もう一人のおじさんは、お父さんの事を別の名前で呼んでいたよ」
 ミッチに言われて、初めて不審な点に気付くチュウ君たち。互いに顔を見合わせて、
 「そう言えば、そうだ」と驚きの表情。
 遠くにまだ見える友達の父と言う男の背中を見詰める「五人の仲間」
 画面転換して、友達の父がサンダル履きで歩く足元を斜め前から見下ろすアップの画面。それに被せる様に
ナレーションが入る。
 「ミッチの言う通りだとすると、この人は誰なんでしょうか?」の後に「つづく」の字幕。

 以上が私の本編の記憶です。「鴨志田様」の投稿と喰い違いが在ると思いますが、それは私の記憶違いです。




No.1 71年1月5日「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 07:15 [返信]


ごんべが代行して貼っています。

[12] 私も嬉しい! 02/09/03(火) 00:23 くらり
初めまして!
私も子供心に強烈に印象に残っているドラマなのです!
うん十年たった今でも、『五人と一ぴき』を時々思い出すのですが
周りに覚えている人がいないのです。
あのぉ〜、最終回ってとってもリアルに怖〜い終わり方をしませんでした
か?当時子供心に非常にショッキングだったような。。



No.2 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 07:18


15] 町から人が消えてしまう話はありましたが 02/09/03(火) 20:26 チュウ君
町から人が消えてしまう話が、かなり終盤のシリーズでありましたが、それが最終回かどうかはよくわりません。どこかの放送局で、マイクにむかって「誰かいないか」と呼びかけていたシーンがあって、確か写真も残っているとおもいます。

Marcieさん、仕事中にも、みていただいてありがとうございます。
その後、じっくりみていただいたでしょうか、またおぼえていることがあれば教えてください。



No.3 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 07:20


[25] おおお〜 02/09/05(木) 22:08 ひまわり
偶然ここにやってきました。5人といっぴきゴーゴゴー!主題歌覚えてますよ!そしてそして・・・下の方に出ていた「町から突然人が消える話」。多分私これ覚えてます!実を言うと、「タイムトラベラー」とかの別の少年ドラマかと思って、密かに探していたのです!
とにかく当時の私にとってものすごく衝撃的で、おそらく生まれて初めて出あった震えるほどの恐怖でした。そして最後のオチで、ホッとした思いとなんだよ!ダマシタナ!との怒りとでフクザツだったことを覚えてます。・・・それほどリアルで、身も心もすっかりのめりこんで見たという感じです。特番だったのですか?なんとかこれだけでももう一度見られないものでしょうか。

名探偵カッチンもおぼろげながら覚えてます。「それゆけカッチン」かと思ってました。



No.6 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 07:42


[27] おはようございますっ! 02/09/06(金) 10:06 ★しおん
げげっ! チュウ君からレスがもらえるとはっ!
長生きは してみるものですねぇ〜〜〜〜〜〜(^O^)感謝感動感無量です!

マスターも気を使ってもらってマジ おおきにです!
勝手ですが リンクさせてもらいましたっ!って言っか〜
せずにはおれないので 事後承認くださいっ!

私も例の"町から人が消えてしまう”話、思い出しました。
皆様同様、凄くショックを受けて、懸命に忘れよう、忘れようと
努力した覚えがあります。確かに正月っぽいセチュエーションが
ぼんやり浮かんできました。 それまでのアットホームっぽい
楽しい、それでいて子供の推理心!?をくすぐる感じとは うって
変わって全然、冒頭から妙な いつもと違うぞっってな感じだったかな〜
見終わって、ショックと納得いかない行き場のない思い、怒り ってな感じ
(ちょっと大げさでスンマヘン)そのくらい、入れ込んでたのでしょう(~_~;)




No.9 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:12


33] 02/09/07(土) 16:05 ひまわり
町から人が消える話、「特別コーナー」ですね!うれし〜(T_T)
私の思ってる話はホントに「五人と一ぴき」だったのかなあ?とまだ確信がもてないでいるので、長年の疑問がついに明らかになるカモですね!
私のおぼろげな記憶ですが・・・「子どもが学校から帰ってきたら誰もいなくなっていた」というシチュエーションだったのでは。夕焼け空の印象があります。私は当時カギッ子(死語・・・)で、「もしかしたら、待ってても誰も帰ってこないかも・・・」と現実と重ね合わせてしまって、数日間妄想ぐるぐるだった覚えがあります。子どもの「ひとりぽっちになったら」「置いていかれたらどうしよう」という潜在的な恐怖心をあおるこの圧倒的なリアリティさのため、私にとって他とは違う作品として印象に残ってるのではと思います。
ああ〜ひょっとするとゼンゼン違ってるかも〜!



No.10 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:47


[36] 人が消えた話は、何とか真相をつきとめたいな 02/09/08(日) 00:05 チュウ君

今日は一日中出張でやっとつけましたーーー。はぁーー。

>ひまわりさん、
ひまわりさんの書き込みのおかげで、だんだん思い出してきたような感じです。かなりあわただしいシーンがいつもより多くあったきがしますね。ばたばたと放送局かなにかの建物にあわてて入っていったシーンも思い出しました。撮影の雰囲気もいつもと違うシリアスな感じだったようなきがします。

放送日は突き止めたそうなので、今度は当日の足取りですね。
がんばるぞ..ぞ.ぞ。




No.11 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:49


42] やっぱり夕焼けですかっ 02/09/10(火) 23:37 ひまわり

こんばんはです〜
チュウさま、しおんさま、ごんべさま。
反応してくださってありがとうございますっ
なんか自信がわいてきました〜。

夕焼けのシーン。それは、スタートというよりも、「誰もいない」とわかり愕然としたときに、象徴的に出てきたような気がします。

この間この話のことをぼーっと考えて、「ふと気づいたら世の中に私以外誰もいなくなってたら・・・」なんて年甲斐もなく妄想にふけり、「やっぱりコワ〜!」とゾッとしてしまった私っていったい・・・



No.12 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:50


[50] はじめまして。 02/09/15(日) 01:50 Kitoru

私も5人と一ぴきよく見てました。
覚えてるのは。
メンバーが町を歩いているとき、すれ違う自動車のナンバーを手分けして覚える訓練をしているところ。
町から人が消える話
たぶん、シリーズ最後の方だったように記憶していますが。
みんなでハイキングに行ったとき、突然雨が降ってきて洞窟で雨宿りすると地震が起きて、(なんかさんざんやなあ・・)やっとの事で町に帰ると誰もいない。
あちこち探し回ると、公園のブランコを漕ぎながら、「雨に濡れても(映画 明日に向かって撃てのテーマ)をエンドレスで歌い続ける白人少年がいました。
しかし彼は、何を話しかけても答えてくれません、ただ歌い続けるだけ。
だけど目は泳いでました。たぶん・・・
そこへ空からUFOが飛来し少年の姿はかき消え  も気を失います。
しばらくして気がつくと、カブトムシの飼育セットみたいな中に閉じこめられていて、超巨大な目が覗いている!良く解らない言葉(たぶん英語)を話しながら巨大なピンセットで挟まれそうになる。万事休す!もうだめ、さようなら地球。我が古里(ちょっと沖田艦長は入ってます。)
あんた何寝ぼけてんの!え!すると今までのことは夢だったの?お母さん!
みたいな落ちでした。何しろ古い記憶なのでかなりあいまいですが。
こげなもんでどうでしょ?



No.13 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:52


52] 衝撃!(おおげさでも何でもない 02/09/15(日) 04:09 ★しおん

寝ようと思って携帯でここを開いて、ショックを受け
改めてパソコンを開いたシダイです。
一人部屋で感嘆符を 呟いている不気味ぃ〜な私なのです

Kitoruさん 関西の方ですか?ニュアンスがそんな印象うけました(~_~;)
おったまげの情報 ありがとうございます。

5人と1ぴきとは別に、謎の情景があったのです。
 きっと雨は降ってない(不確か)そうそう白人の子供
 他には誰もいない、何を聞いても唄を口ずさむだけ
 ♪レインドロップサフォーリノンマブレイン…♪
 心細い感じ 一人ぼっち 追いかけても逃げる
                  みたいな風景です。

何と それがアレだったとは……永遠に解明出来ないと諦めてました。




No.15 「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:54


[57] 1話完結じゃない!・・・ような? 02/09/16(月) 03:38 Kitoru

「人がおらんごとなる話」は、たぶん2〜3話の連続物だったような気がします。
来週どうなるの?みたいな感覚が残ってるし・・・。
私の話に共感して頂いて非常に嬉しいです。
今まで誰も喰い付く人がいなくて寂しかったので。
少年が歌う「雨に濡れても」はフルコーラスではなくて、たぶん10小節だけのリフレインです。これには自信があります!
そーしてあたしは長崎県人です。しかも五島列島!



No.18 英国人少年が「雨に濡れても」の始めの部分を 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:59


64] 著作権の問題? 02/09/18(水) 00:34 Kitoru

英国人少年(当時国籍までは解りませんでした。)が、ブランコを漕ぎながら歌っていたのは「雨に濡れても」の始めの部分を繰り返すだけだったと記憶しています。
そのリフレインがよりいっそうの不気味さを醸し出していたのですが、今考えると著作権の問題でそれ以上は歌えなかったのではないでしょうか。
そういえば、少年ドラマの「その町を消せ」でも、収容所の中で「はぁーーーるばるぅきたぜ、はぁこだてーーー!」のとこだけ繰り返していましたっけ・・・。
何故北島三郎だったのか・・・。永遠の謎です。



No.27 謎の飛行音を聞いたあと主人公たち以外の全ての人が 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 10:04


>昔の番組の名前 はすぴー
>HomePage http://home3.highway.ne.jp/hasu 1999年10月02日(土) 11時03分

>ご無沙汰しております。
>私の掲示板にある方から下記の内容について、わからないかという
>お問い合わせがあったのですが、全然 記憶にありません。
>もしご存知であれば、教えてください。
>***** 転記 *******
>30年ほど前にNHKでやってた「五人と1匹」という少年少女向けドラマで、
>謎の飛行音を聞いたあと主人公たち以外の全ての人が凍り付いたように動かなくな
>ってしまって・・というSF調の話の回があったのですが、オチを見逃しました。
>次に見ようと思ったときには「わんぱく天使」という別番組になってました・・。
>どなたか結末をご存知の方教えて下さい。



No.28 虫かごみたいな箱に・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 10:15


[240] 最終回? 02/11/29(金) 03:50 モグラ
初めてカキコします。
いやあ懐かしいっていう思い出だけがあって
内容はほとんど憶えていなかったりしますが、
最終回近くでSF風の話がありませんでしたっけ。

確か町の人が次々と消えてゆく話で、実は宇宙人の侵略
だったと。話の最後に主人公たちが虫かごみたいな箱に
閉じ込められて
「人類はどうせこのまま放っておいても自滅するんだよ」
って・・子供心にすごく恐かった記憶があります。
「五人と一ぴき」じゃなかったかなぁ。
結構トラウマだったりします。



No.29 人が消えるときには突然・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 10:16


[242] 最終回?(続き) 02/11/30(土) 08:09 モグラ
過去ログを一通り拝見しました。
やっぱりみなさんの記憶にも強烈な
印象を残していたんですね。

あまり正確じゃ無いかもしれませんが、
私が憶えていることをもう少し書いてみます。

●続きものだった

確かに連続エピソードでした。

●大人が皆うつろな状態

前半の方は記憶がありません。多分話の後半だと
思いますが、町の大人たちは皆うつろというか
とにかく正常な精神状態じゃなくなっていて、
子供たちだけが取り残された様に必死に真相を
探ろうと右往左往していた様に思います。
その一種不条理劇のような状況がすごく子供心に
ショックでした。

●人が消えるときには突然

・・・で、そんな廃人同然な大人たちがフラフラっと
町を徘徊して、曲り角をすぎるともう姿が見えない。
最初は消えるシーンは直接描写されないけど、話中で
宇宙人の侵略だということが判明した後は、突然
「ポンッ」と消えてしまう描写が出てくる。
服を残して消えたりしたかも。

●大人から子供がターゲットに

で、最後の方で今まで無事だった子供達が消え始める。
確か女の子が「宇宙人達は子供の方が長生きすることに
気づいたんだわ!」って・・ああ怖い。

●UFO?の中のシーン

これもシーンだけ印象に残っているんですが、
宇宙人が2人背中を向けて立っており
(ただし頭と腰から下は見えない)
その間に虫かごみたいなオリが置いてある。
主人公達は(縮められて?)閉じ込められている。

●宇宙人との会話

なんでこんなことをするんだ、と問う子供達に
「恐ろしい兵器を作り戦争をくりかえしてばかりいる
人間はいずれ滅びてしまう。我々はそれをちょっと
早めただけだ。滅びてしまう前に標本を集めて
いたのだ・・」
・・で原爆実験のフィルムなんかが流れる。

●最後のシーン?

必死にオリから脱出しようと肩車で天井に手を伸ばすけど、
電気ショックを受けて転んでしまう。迫るピンセットってのは
憶えていないけど。何かが迫ってきて
「もうだめだ」 --> 夢オチ
・・・となって、ものすごくホッとしたのを憶えています。

もうフィルムは現存しないんですかねえ。
ホント残念です。
以上長文失礼しました。



No.35 夢遊病者のように食器をふいて・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 11:56


[278] はじめましてその三 02/12/29(日) 05:14 鴨志田智啓
皆さんで話題になっている。人がいなくなった回ですが、補足したいと思います。まず、ミッチーたちが、家に戻ってみるとミッチーの母親と使用人のよねちゃんが夢遊病者のように食器をふいているところからはじまります。(途中で、寝床でガラガラをふるシーンも入ります)その時ミッチーが「私たちが山に行ってる間に何かが起こったのよ」と叫びます。その後外国人の少年が歌を歌いながらたっていて途中で正気に戻り。父親が無事で、どこかの国に逃げようとします。その国がオランダで、そこに逃げようとしますが、途中で宇宙人たちに全員捕まってしまいます。宇宙人たちは、オランダも侵略するといって、円盤出動と叫びみんながやめてくれといった次の瞬間どうなると思いますか。実は落ちがありまして、これは、ミッチの夢だったのです。現実の話ではなく、ミッチの夢の話を語ったいたのでした。最後にナレーションの人も「ゆめでよかったね」といって終わるのがこの回のラストです。それと記憶違いは恐ろしいですね。二つあります。一つは、ドイトレさんを、ずっとドルトレさんと思っていました。それから、ミッチの役ですが、これを、掲示板にも書き込みました。光崎玲子さんだとばっかり思っていたら、黒岩里美さんということがわかり。本当に恐縮しきりです。また何かありましたら書き込みます。今後ともよろしくお願いいたします。





No.47 。(男の子と外人の女の子が出てる話ですよね。 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:49


[390] はじめまして 03/06/14(土) 20:29 マーヤ
5人と1ぴきのサイトがあるなんて、感激です。その昔、毎週楽しみに見ていた大好きな番組でした。ストーリーを良く覚えているのは、おそらく「そして誰もいなくなった」なのだと思います。覚えていたのは、不思議で面白かったことと、放送が2回あったためでしょうか。(男の子と外人の女の子が出てる話ですよね。確か女の子が「雨にぬれても」を歌っていたのがすごく印象に残ってます。)もう1度見てみたいです。



No.48 洞窟の探検(?)から一人町に戻ってみると、 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:51


[392] そして誰もいなくなった 03/06/17(火) 10:44 マーヤ
古い古い子供の頃の記憶なので、どこまで正しいかわかりませんが・・・
男の子(たぶん、ドイトレさんの孫)が洞窟の探検(?)から一人町に戻ってみると、町には人影がありません。町中を探してみると、公園に一人の外国人の女の子をみつけました。長靴を履き、ブランコに揺られながら英語で「雨に濡れても」を歌っています。事情を聞こうにも言葉が通じない。電話も通じないし、テレビもラジオも放送していない。いろいろ考えた結果、世界に核爆弾が落ちて人類が滅びたのではないかと考えます。自分は洞窟に居たから助かって、女の子は放射能に強い長靴を履いていたから助かったのではないかと・・・男の子が日本には誰もいなくても、世界には誰かいるかもしれないと思い、ラジオの短波放送を探ってみると、フランス語(たぶん)の放送が聞こえて来たので、フランスには人がいるらしい、どうやって連絡をとろうかと考える・・・というところで落ちがあるのですが、落ちも書きます?




No.49 洞窟探検をして出てきたけど、一人が落し物を 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:53


[393] 出だしですが 03/06/17(火) 12:26 マーヤ
始めのほうをもう少し思い出しました。みんなで洞窟探検をして出てきたけど、一人が落し物をしたことに気づいて洞窟に引き返す。見つけ出して出口に戻ってみると誰もいなくなっている。先に帰ったのかと思って町に戻ってみたら・・・だったと思います。

[395] おち 03/06/18(水) 13:43 マーヤ
結局、テッちゃんの夢だったという落ちです。
じゃなきゃむちゃくちゃな話ですよね。
でも、ぐいぐい引き込まれる話でしたよ。







No.59 肉体が消されて服だけが残っているシーン 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:14



No.31
「そして誰もいなくなった」
投稿者---Delphi (Sun Oct 26 02:39:20 2003)

他のサイトの情報から、昔見たある番組のある回のタイトル「そして
誰もいなくなった」が「5人と1匹」であることを知りました。
この番組で覚えているのは、この回だけです。
人の魂がどんどん消されていくような内容で、SF風の回だったと思
います。最後は確か、あるメンバーの夢という落ちでしたよね?
なぜ、この回だけ覚えているかというと、肉体が消されて服だけが残
っているシーンや、魂を抜かれたような人間のシーンなど、ストーリ
ーも非常に怖かったからだと思います。
覚えている方はいらっしゃいますか?





No.62 晴天にもかかわらず長靴を履いていた。 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:22


No.74
「そして誰もいなくなった」 ゴムの靴について
投稿者---マーヤ (Tue Nov 25 21:42:05 2003)

私の記憶では・・・まずオープニングで「今日は快晴、雨は降りそうも無い」ということを印象付けています。その日はかねてから洞窟探検に行く日で、お出かけ日和だという話が出てくるのです。

にもかかわらず「長靴の少女」が出てくる。彼女は晴天にもかかわらず長靴をはいて「雨に濡れても」を歌っています。なぜでしょう。その長靴は新品なのです。彼女は買ってもらったばかりの長靴が嬉しくて、晴天にもかかわらず長靴を履いていた。つまりこの日長靴を履いていたのは彼女だけ。ゆえに彼女だけが生き残った。という図式なのです。ですから、ただのゴム底の靴では生き残った人がいっぱいいるはずなんです。まあ、ゴム底とゴム長にどれだけの効果の違いがあるかは疑問ですが、夢落ちですので・・・



No.99 RE:71年1月5日「そして誰もいなくなった!」関連 投稿者:no Name 投稿日:2010/07/11(Sun) 17:58


亀レス、恐縮です。

最終回は、地球上から酸素がなくなるという話でした。
皆、苦しんで死んでいくのですが、結局は「夢落ち」で、
「自然を大切にしなくては・・」との思いを主人公の女の子(たしか最年長?)が強くするという終わり方でした。

このドラマは、本当に面白かったですね。
このようなHPがあって嬉しかったです。




No.97 音源の送付先 投稿者:shinji  投稿日:2010/04/24(Sat) 14:19 [返信]


初めまして。五人と一ぴきを検索していて貴HPを見つけました。
実は私も当時の番組の一部を録音していて、それが見つかりましたのでデジタル変換した音源をお送りしたいと思います。
題名は記録がなく不明ですが、貴HPの一覧表から1969年6月3日(火)に放送された「宝石のゆくえ」ではないかと思われます。
たったの6分間ですが、参考になるのではと思っております。
お手数ですが送り先をお教え下さい。



No.98 RE:音源の送付先 投稿者:ごんべ@サイト編集人  投稿日:2010/04/25(Sun) 00:04


shinjiさん

はじめましてごんべ@サイト編集人です。
大変貴重な嬉しいニュースありがとうございます!

もし宜しければ(音源がデジタルファイル化されて
おられるならば)本サイトのトップページにも
掲げてあります私のメールアドレスの・・・

gonbe@mbh.nifty.com

へ送付いただけますでしょうか?
もちろんshinjiさんのご了解なくその音源ファイルを
他の方へ転送などは決していたしませんので。

よろしくお願いいたします!

ごんべ@サイト編集人




No.96 1969年6月10日放映関連 「ちぎれた暗号」関連 投稿者:過去ログより・・・・・・ごんべ 投稿日:2006/04/22(Sat) 09:58 [返信]


No.316
マーヤさんのご質問に答えて。
投稿者---鴨志田智啓 (Wed Apr 19 19:25:06 2006)

こんばんは鴨志田です。マーヤさんのご質問の件ですが。
とあるビルの何階かの部屋に
男の子が閉じ込められます。
たぶん手を後ろに縛られていたんじゃないかな?

助けを呼ぶために何かを手に持ち
窓際に行って光を反射させます。

「・・・−−−・・・  ・・・−−−・・・」

SOSです。

それをそのあたりに監禁されているだろうと探していた別の子に発見れ、
光の発信場所を特定してもらって助け出されます。

そこだけしか覚えていないのですが
「もし何かあったら、私もこの手でいこう」
と決心したのを(^^;; 覚えています。

反射に使ったものは
何かを割った破片だった様な気がします。

というシーンなのですが。私も、見ていた記憶があるのですが自身はないのですが、昭和44年(1969)7月15日に放送した。「ちぎれた暗号」の回ではないかと考えられますが、どうでしょうか。実をいいますと、五人といっぴきを見始めたのは、この回ぐらいからで、確か、ドイトレさんが、犯人に気絶させられ、さらに猿ぐつわをされて車に拉致されたシーンをおぼえています。かなり、難しい回だったなという記憶があります。
 前記のしんですが、捕まっていたのは、てっちゃんで、暗号を使って、たまたまそのこを通りかかったフクちゃんが、偶然見つけて、救出したシーンではないかと考えますがどうでしょうか。そこまでのことしかいえずすみません。
 さて、マーヤさん先日、紀比呂子さん主演の「アテンョンプリーズ」ご覧になりましたか。私も見たのですが、驚いたことに、氾文雀さん演じた田村
の弟役で、次郎物語に主演していた池田秀一さんが出演していましたね。
色々と確認すると意外な人たちが出演していて驚くことが多いです。
あわせてご報告いたします。



この投稿にコメントする
削除パスワード

--------------------------------------------------------------------------------

No.315
お久しぶり
投稿者---マーヤ (Mon Apr 17 20:59:36 2006)

鴨志田さん、お久しぶりです。
おいでになるのを待っていました。

実はもうひとつ、五人と一ぴきなのか別なものなのか
1場面だけの記憶があるので
聞いていただきたいのです。

とあるビルの何階かの部屋に
男の子が閉じ込められます。
たぶん手を後ろに縛られていたんじゃないかな?

助けを呼ぶために何かを手に持ち
窓際に行って光を反射させます。

「・・・−−−・・・  ・・・−−−・・・」

SOSです。

それをそのあたりに監禁されているだろうと探していた別の子に発見れ、
光の発信場所を特定してもらって助け出されます。

そこだけしか覚えていないのですが
「もし何かあったら、私もこの手でいこう」
と決心したのを(^^;; 覚えています。

反射に使ったものは
何かを割った破片だった様な気がします。




No.95 1971年6月1日放映「父帰る」関連 投稿者:過去ログより・・・・・・ごんべ 投稿日:2006/04/22(Sat) 09:44 [返信]


No.313
ご無沙汰しています。番組の紹介をします。
投稿者---鴨志田智啓 (Sun Apr 16 21:35:01 2006)

こんべさん・マーヤさんご無沙汰しています。
5600さん・ぐっちさんはじめまして、鴨志田といいますよろしくお願いいたします。番組の紹介をいたします。
本日は、昭和46年6月1日から22日にかけて放送しました。父帰るからにじんだ記憶について、紹介いたします。もとより記憶違い、間違い等々があると思います。そのときはいつでもご指摘よろしくお願いいたします。

内容は、こうです。チュウくんの友だちの女の子のお父さんが、名前が正吉(しょうきち)だったと思います。長く出稼ぎで家を出ていていましたが、久々に、家に戻ってくるといううれしい話が、来ました。そのとき家には、友達のお母さんはすでに亡くなっていまして、おばあちゃんと2人で、お父さんの帰りを待っていました。(そのおばあちゃんは、病気で目が見えなくなって、息子の顔をもう見ることができませんでした。演じていたのは、津島道子さんです。チュウ君がバッチをなくしたときの回で、双子の姉妹のおばあちゃんを演じた方です)息子が久々に戻ってきて、喜びをわかち合うのですが、友達からすれば、お父さんの様子がおかしいということをチュウ君にしらせるところからはじまります。
 チュウ君も、はじめはそんなことは気のせいだよといっていたのですが、
そのお父さんのまわりに、1人の男がつきまといます。お父さんの友達だと名乗るその人物は、気味が悪くうつりました。また、お父さんは仕事を持っていなかったということで、ドイトレさんに仕事の世話を依頼することにしました。
 そして、ドイトレさんは、このお父さんに大工の仕事の世話を持ってきました。こんなセリフをおぼえています。
 ドイトレさん・・・「一応仕事の口を探してみましたら、丁度大工さんの口が見つかりました。どうでしょうか。」
 正吉・・・「はあー、ですが私には勿体のないところです。」
 おばあちゃん・・・「正吉、そこに決めてしまいなよ、こんなお話二度と          ないからどうだい。」
 正吉・・・「はあーわかりました」と一応承諾の表情を見せます。
 しかし、正吉は、人にいえない何か秘密を隠していました。それは、詳しくは、記憶がないためおぼえていないのですが、しかし、正吉の友達と称する人物の会話を、五人といっぴきたちは、偶然聞いてしまいます。
 正吉の友達の怪しい男・・・「たげ(正吉の本当の名前)わかっているだろうな、下手のことはできないのだぞ」
 正吉・・・「そんなことは、わっているさ」といって2人は、別れます。
 たまたま、その会話を聞いていた五人といっぴきたち、
 ミッチ・・・「今、お父さんのことをたげといっていたわね、でもお父さ  んの名前は、正吉というのよね。ということは、にせのお父さん。」いったいこれは、どういうことなの。
 つまり、チュウ君の友達のお父さんは、にせのお父さんであり、ある罪を犯していたということがわかりました。次の回、にせのお父さんは、良心の呵責から、ついに警察に自首し、事実を全て打ち明けました。その後をおばあちゃんが、ついてきて、この子は、うちの子に間違えないといって、必死にかばっていましたが、そのにせのお父さんは違うといって、仲間ともども逮捕されます。もし間違えなげれば、チュウ君の友達のお父さんを殺して、お父さんになりすましたというのが、真相だったと思います。
 ドイトレさんは、この間の事情を五人といっぴきたちに、克明に説明し、
「あの男も、良心の呵責に耐えられなかったのだろう」ということでした。結局お父さんは殺されてしまったという悲しい結末でしたが、あの2人が元気に生きていき、なおかつ、五人といっぴきも応援したいということでこの回は終わります。記憶違いもありますがその辺の訂正よろしくお願いいたします。
 マーヤさん・・・この間書き込んだ、クレヨンの花ですが、私もはじめのほうは、見ていませんでしたので何ともいえません。クレヨンなどを外に落としてしるしをつけるのは、探偵ものではよく使う手法ですね。これからもよろしくお願いいたします。
こんべさん・・・楽しみなことがあるとのこと、私も楽しみにしています。




No.94 1969年5月20日放映「クレヨンの花」関連 投稿者:過去ログより・・・・・・ごんべ 投稿日:2006/04/22(Sat) 09:42 [返信]


No.308
クレヨンの花
投稿者---マーヤ (Sat Apr 08 14:18:06 2006)

原作を読んでいて思い出した分を書き込みます。
と言っても、ほんの一部ですが

五人といっぴきは、よくアーコの家の子供部屋で作戦会議を開いていました。
ある日作戦会議が終わったところで
どういういきさつかは忘れましたが
アーコが小さくなったクレヨンをたくさん出してきて
それをチュウ君が譲り受けることになりました。

そのクレヨンを持ったチュウ君が犯人に捕まってしまいます。
アーコが知らない車に乗ったチュウ君を見かけるのですが
最初は誰も信じてくれず
なかなか戻ってこないことからやっと信じてもらえた・・ように思います。

一方捕まったチュウ君は
車に酔ったふりをして犯人に窓を開けて顔を出すことを認めさせます。
そして、クレヨンをタイヤに踏ませるように少しずつ落としていきます。

アーコがチュウ君を見かけたところまでみんなで行って見ると
そこには「クレヨンの花」が続いていました。
チュウ君がクレヨンを持っている事を知っているみんなは
それがチュウ君からのメッセージであることに気が付き
チュウ君の居場所を突き止めます。

原作は自動車窃盗団の話ですが
テレビでもたぶんそうだったと思います。
ちなみに、原作では色んなものを落としていくのですが
それをメンバーの1人が持っていることを知っていて
それを追う事になってます。






No.93 71年5月11日放映「ふしぎな写真」関連 投稿者:過去ログよtり・・・ごんべ 投稿日:2005/11/13(Sun) 04:03 [返信]


No.284
番組の紹介いたします。
投稿者---鴨志田智啓 (Mon Oct 31 22:56:48 2005)

今日は、昨日は歴史の研究会で発表してほしいと頼まれまして、
その発表をしていました。やっと終わりまして、一段落しましたので、
久々に、番組の紹介をしたいと思います。もとより記憶違いのことがあると思いますので、いつでもご指摘訂正よろしくお願いいたします。

そのA ふしぎな写真編

 次に、5月11日から5月22日にかけて放送しました。
「ふしぎな写真」から「同情はしない」をお話します。
たしか、ある神社『熱田神宮』だったと思いますが、そこで、ミッチの知り合いの青年に、ミッチ・サブちゃん・チュウ君・アーコ・又ちゃんの集合写真をとってくださいと、頼みシャッターを切る瞬間、青年が「うん」という表情をして、シャッターを切りました。出来上がった写真を見たら、後ろに何かうつっていました。ミッチたちは、心霊写真のように気味悪がっていましたが、それからしばらくして、町に万引き事件が頻繁に起こるようになりました。それから、この写真と万引き事件が同結びつくのかは、ちょっと記憶がなく申し訳ないのですが、その中で、ミッチが裕福なお嬢さんと知り合いになり、お嬢さんが店にいるときに商品がなくなるということから、ミッチは、このお嬢さんが万引きをしているということに感づきました。
 この次のシーンはよく覚えているのですが、ミッチがお母さんに新聞を見せるシーンからです。

 ミッチ・・・お母さんこれを見て(新聞を見せる)。
 ミッチお母さん・・・なになに、新聞を見る。「最近巷では、万引きが多くはやっています。しかし、犯人を見ると、貧しい人よりも裕福な人が万引きをしている人が多いことがわかった」。
 と万引きの記事に見入っているシーンを覚えています。
ミッチはその後、そのお嬢さんを見つけ、後をつけます。
そして、化粧品店に入ったお嬢さんは、次の瞬間、化粧品を口紅を万引きするのをミッチは見てしまいます。
ミッチ・・・「あっという表情をする」
その後、ミッチは、お嬢さんの後をつけ神社の境内まで言って、お嬢さんはミッチの存在に、気がつきます。
お嬢さん・・・見たはね。
ミッチ・・・でも、どうしてこのようなことをするのですか。
お嬢さんとミッチは神社のベンチで話をする。
お嬢さん・・・私の家は、何でも手に入ることができた。でも、私はなぜか       満たされなかった。ある時、駄菓子屋にいきたいと思い、私       は文房具が買いたいといってうそをつき、お金をもらって、
       駄菓子屋さんへいった。そこで、ものを買えば、親にばれる       と思い、お金があるのに、商品をとった・・・
ミッチ・・・ でも、それはいけないことです。お金があれば、ちゃんと買       えばよいことではないですか。
といって、ミッチとお嬢さんは、商品を返しに化粧品店に戻り、警察に行った記憶があります。これこそ、NHKらしく教育的配慮をした。作品だなと思ってみていました。ただ、一つ思ったことは、お金があって、裕福ならば人間は幸せになると思っていたのですが、どうもそうではないのですね。どういうことが幸せなのか改めて考えさせられる今日この頃です。





No.92 71年4月6日放映「風の又十郎」関連 投稿者:過去ログよtり・・・ごんべ 投稿日:2005/11/13(Sun) 04:00 [返信]


No.284
番組の紹介いたします。
投稿者---鴨志田智啓 (Mon Oct 31 22:56:48 2005)

今日は、昨日は歴史の研究会で発表してほしいと頼まれまして、
その発表をしていました。やっと終わりまして、一段落しましたので、
久々に、番組の紹介をしたいと思います。もとより記憶違いのことがあると思いますので、いつでもご指摘訂正よろしくお願いいたします。

その@ 又ちゃん登場編

昭和46年4月6日から27日にかけて放送されました。
 風の又十郎からボンティアボンハルタまで、お話いたします。

 この回は、あまり見ていないこともありますのが、又ちゃんの登場ですが、実家が忍者の末裔ということで、不思議な家だった記憶があります。
名前が風間又十郎といいます。どうしておぼえていたかといいますと、当時の担任の先生と同じ苗字だったので余計おぼえていました。
 通称は風の又十郎と呼ぶのかと申しますと、とにかく足の速さが、人よりも倍以上の快足で走るからで、写ったときの映像はよくおぼえていますが、とにかくものすごい速さで走っていました。それに、目をつけたさぶちゃんが、 「彼を新しい仲間にしようと提案しました」しかし、又ちゃんは、
人見知りして、なかなかうんとは言ってくれませんでした。それどころか、はじめのうちは、協力しようとはしません。事件も失念してしまってもうしわけありませんが、又ちゃんが事件に巻き込まれて、サブちゃん・ミッチたちに助けられて、そして、心を開いて仲間に入ったというのがお話だったと思います。この回は、これだけしか記憶がなく本当にすみませんが、これが、又ちゃんの登場編です。とにかく足がはやっかったという印象があります。





No.4 ★タイトル未詳ですが、こんなシーンの記憶が・・★ 投稿者:ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 07:30 [返信]


このスレッドは、放映日やタイトルは覚えていない、あるいは自信ないけど、皆さんが「こんなシーンが確かあったような・・・・とか」「これって五人と一ぴきのシーンだったかも自信ないけど、かすかに覚えているのは・・・」とか、何でも結構ですからどうぞ気軽に書き込んでください! 皆で記憶を刺激しあってみましょう!


No.5 タイトル未詳ですが、こんなシーン覚えてます。 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 07:31


No.191
なつかしいです
投稿者---愛知の主婦 (Thu Apr 07 11:49:29 2005)

こんにちは
私は 実は出演したことがあります 笑
3−4歳の頃でしたか、
NHKに勤めていた叔母からの話で、
犯人の男物の靴を履いて歩く役でした。

最初は出演者の方と楽しく遊んでいたけれど、
靴を履いて歩きなさいと言われて
何が何だかわからず 大泣きしました笑
そのまま放送されたのではないかと思います。

どの回だったのかまったく記憶がありませんが
おわかりになる方、タイトルでも教えていただけたらうれしいです



No.8 タイトル未詳ですが、こんなシーン覚えてます。 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:07


27] おはようございますっ! 02/09/06(金) 10:06 ★ひつこくてスンマヘン・…バッチの話なのですがぁ〜
わりと初期のころ"警察(刑事さん)等から 子供の探偵ごっこだ
じゃますんなよ。みたいな目で見られてた"5にんと1っぴき達が
ある事件に貢献した事から、認められ 刑事さんに「何か欲しい物
あったらいってごらん」みたいな事いわれて、「僕達 探偵団のバッチ
が欲しいんダ」みたいな事だったと思います。既出の話だったら
お許しください。 ひょっとして 33話の"思わぬプレゼント”
ってのがその話なのかもデス・…(~_~;)  
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/thionmisa/lk%20index.htm




No.14 タイトル未詳ですが、こんなシーン覚えてます。 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:53


50] はじめまして。 02/09/15(日) 01:50 Kitoru

私も5人と一ぴきよく見てました。
覚えてるのは。
メンバーが町を歩いているとき、すれ違う自動車のナンバーを手分けして覚える訓練をしているところ。



No.16 目の手術を受けるために・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:56


[59] 記憶は飛び飛びなのですが・・・ 02/09/17(火) 08:44 まろ

はじめまして。
ニャンちゅうさんの掲示板からやってきました。
「五人と一ぴき」は、あの当時(小学生でしたが)
ほぼ同時期に「わんぱく探偵団」もテレビでやっていて
イメージだぶらせながら、どちらも夢中で見ていました。
でも、記憶の後退とは悲しいもので・・・五人のメンバーの名前(愛称)や
いっぴきがプードル犬だったことなど、すっかりどこかに飛んでいました。
こちらにうかがって、もう、懐かしいやら、嬉しいやら。
ごんべ様、ありがとうございます。

で、私の中で唯一のこっているかすかな記憶をたぐり寄せたのですが・・・
たしか、最終回はカラーコンタクトレンズが犯人決定の重要なヒントに
なったと・・・手がかりは青い目(緑だったかも)の外人。
でも、その目の色はカラーコンタクトで変えられたもので、メンバーの1人が
自分も目に異常を感じながらも、それに気付き追い詰めていく・・という展開。
その事がきっかけで、目の手術を受けるためにイギリスに飛び立つところで
終ったような。

あまり参考にならないかもしれませんが、何かのきっかけになれば幸いです。



No.17 多分目の病気で外国へ行くということで 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 08:57


61] まろさん情報ありがとうございます。 02/09/17(火) 14:03 チュウ君

貴重な情報をありがとうございます。
出演していた私がなかなか思い出せないのでお恥ずかしいのですが、
カラーコンタクトの件もあったような気がします。
また書き込みをお願いしますね。

目の話で思い出しましたが、最初のメンバーだったフクちゃんは多分目の病気で外国へ行くということで、メンバーを抜けたんです。
なにか思い出した方情報をお願いします。




No.19 少年と眼の病気の話は・・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 09:28


] たくさん書き込みありがとう! 02/09/18(水) 04:16 ごんべ@サイト編集人


皆さんたくさん書き込みありがとう!

ふう、あちこちで売り込みに歩いているサイトの掲示板のレスチェックとそのレス書いていたら
肝心なここのレス遅くなってしまいました。

でもね・・他の掲示板で

>「五人と一匹」という番組のことです。確か、名古屋放送局が制作したものだったと思います。
>「シ、シ、シ、シシのシ、五人と一匹、五人と一匹、わき目もふらず、ゴーゴーゴー。」という
>テーマソングだったと思います。少年探偵団の近代版とでもいうのでしょうか、少年五人と、
>犬一匹が次々に起こる難題を解決していくものです。リーダーの少年の手には、フラッシュ式
>懐中電灯がありました。白黒でしたので色はわかりませんが、四角いボタンが見えました。
>その子は、犬を連れ、暗闇の中を懐中電灯を連続点灯させて、事件解決のカギを探し回ります。
>そして、何か見つかると、ボタンで信号を送り、残りの四人をおびき寄せるのです。まさに、
>通信ごっこそのものを番組にしたような感じでした。

とか当サイトの存在をおそらくご存知なくポロっと書いておられる方がいると、ここへお連れしよう!
と巡回パトロール?は欠かせないんですよ(笑)(Hさん、勝手にあちらの書き込みコピーしてすみ
ません!)

さてさて

>まろさん
はじめましてようこそ!
またまた貴重な情報ありがとうございます。どうぞ今後もよろしくお願いします。
★しおんさんが書いてくれているとおり、少年と眼の病気の話は私が二宮さんの「少年ドラマ
伝説」に五人と一ぴきで最初に覚えている話として書いたもので、その書き込みログを見て
その書き込みの2年半後に中条さんから突然メールをいただいき今回のサイトを作るに
いたった記念すべき?エピソードです。
この話が最終回だったのか、チュウ君さんが書かれているように途中だったのかは諸説
ご意見がわかれておりこれもまだはっきりしていません。

ただ確かに何かが「終った」回であったことは確かです。そのシーンは確か何か事件が
一段落した後に少年メンバーの一人がしきりに眼をこすります・・・カメラワークはその
少年の視点に切り替わってボワ、ボワ〜〜ンとカメラのピントが合ったりぼやけたりを
繰り返します。そして「あれー眼がおかしいー」とかのセリフのあとにナレーションで
その少年メンバーが眼の治療のために離れることになった・・と告げます。私は子供心に
「な、なんなんだこの不自然かつ唐突な終り方(抜け方?)は」と憤った(笑)記憶があります。




No.20 少年達が男の部屋に忍び込むと男が寝ている 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 09:33


95] このストーリーはひょっとして・・・・・ 02/09/23(月) 03:19 まちゃる

初めまして、まちゃると申します。
少年ドラマの掲示板の書き込みを見て飛んで参りました。

実は脳裏に深く焼き付いてる子供自体に見たドラマのワンシーンが有りまして。
あれはなんのドラマだったんだろうと長年気になってました。
先日、少年ドラマの掲示板で教えていただきまして、それは五人と一ぴきでは
ないかと言うご指摘でした。

その時の元に成った私の質問をそのまま掲載させて頂きます。

++++++++++++++++++++++++++++++++
多分、少年ドラマだと思うのですがワンシーンだけが記憶に強く残ってまして。
そのドラマが、何だったか知りたいのです。
こんな感じなんですが・・・・・

数人の子供達が2階建て?のアパートの前に集まる。
アパートは昔良くあったモルタルづくりで、入り口前がちょっとした広場に成っている(自信ないけど)
少年達が男の部屋に忍び込むと男が寝ている。
その、男の指に朱肉を押しつけ、指紋を採る。
とここまでです。

ん〜、多分この後は見てない様な気がするんです。
だから、どうなったか気になって。それが心残りで、こんなシーンを覚えいるん
では無いかと思うんです。

要するに、少年探偵団みたいな感じでしょうか。
男は何かの犯人で、少年達は探偵を気取り。
それ位しか覚えていません。

今更、もう存在しないドラマを見るのは不可能ですが。せめて、ドラマのタイトルや
あらすじだけでも分かったら嬉しいです。

今まで何度も質問をしようかと思ったんですが、少年ドラマかどうか自信がないので
躊躇してました。
今日は思い切って質問させて頂きます。
どなたか、ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。お願いします。

PS:少年ドラマじゃ無かったら御免なさい。




No.21 朱肉で指紋を取った・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 09:34


[102] 皆さん、楽しいかいきこみありがとう 02/09/24(火) 13:11 チュウ君
>まちゃるさん
こんにちは、はじめまして。朱肉で指紋を取ったのはよくおぼえていないのですが、犯人の指紋のついたもの持ってきて刑事さんにわたすようなことは時々あったので、もしかしたらあったかもしれません。これからも書きこみまっています。

>ちいこさん
五人と一ぴきをしらないかたにも喜んでいただいてうれしいです。
この番組は、五人の友情がひとつのテーマで、5人がひとつになって協力したとき事件が解決されるようなストーリーででした。周りの大人とのかかわり方(ドイトレさん、刑事さん、パン屋さん、喫茶店のママ)もおもしろかったですね。覚えているのは、ドイトレさんにはよく怒られたけど、一番助けてくれたり。刑事さんとのシーンも毎回多かったですね。協力したり、ほめられたり、怒鳴られたり覚えています。喫茶店のママさん(島田多江さん、五人と一ぴきの以前に「お母さんといっしょ」に出られていたかもしれません)も番組の中でも外でも5人は助けてもらっていた記憶があります。
ほんと、もう一度みてみたいなあ。




No.23 侵入した家は海の近く!? 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 09:37


105] 追記っ・・・ 02/09/24(火) 19:27 ★しおん
まちゃるサン こんにちはっ! 
“バッチ”の件とか “ブランコ外人少年”のように
明らかな記憶はないのですがぁ 侵入した家は海の近く!?
の二階建てじゃーなかった でしょうか?? ぼんやり思い出してきたけど
全然 自信がありません…・・ 



No.30 ふくちゃんの復活はなかった・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 10:18


[262] ふくちゃんファン 02/12/16(月) 22:32 かずちゃん
 ふくちゃんが目の病気で外国?に手術のために行くことになったような記憶があります。 メンバーの交代です。悲しかった。
 ふくちゃんの復活はなかった。
 放送終了後自転車にのって名古屋牛乳のCMやってたの ふくちゃんだったような気がします



No.44 別荘に閉じ込められてしまう事件。 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:37


[310] お返事、ありがとうございました 03/01/16(木) 13:46 お絵描きぺんぎん
テープは当時の家庭用のオープンリールのもので、直接録音ではなくTVの前にマイクを置いて・・・という原始的な方法でしていました。
「海からきた平太」「五人と一ぴき」以外にも、「あねいもうと」「素顔の青春」「ひょっこりひょうたん島」「みんなのうた」英語会話(これが親の目的だったと思いますけど。)などを録音したし、受験勉強にも使ったんですが、なにしろ古いもので、何年か前に廃棄してしまいました。
テープの方もなんとか再生できないかと色々、聞いてみたのですが、うちにあった機械の回転数が独自のものだったらしく、再生できませんでした。
もし、出来るという方がいらしたら、私の方こそ是非、お願いしたいです。
(でも、もしかしたらカビがはえているかも・・・。)

当時は三ツ矢雄二さんのファンというより平太くんのファンでした。
原作の「コタンの口笛」は当時、大変人気のあった教育者で児童文学者の石森延男さんのもので、みんな読んでいましたしね。
原作では傍観者の平太くんがTVでは、行動する平太くんだったのが印象的できた。
「五人と一ぴき」で覚えているのは、やはり特番で別荘に閉じ込められてしまう事件。
バラが咲く別荘で、鉄条網が張り巡らされていたような・・・?
脱出して広い道路に出てきた場面を覚えています。
後に劇団四季で活躍され、今でもミュージカル俳優で有名な沢木順さんが出演されていたように思います。(ちょっと不確か)
この時だったかに殺人事件があり、子供番組なのに殺人はちょっと・・・と思った覚えがあるんですが、今からは夢のようなことですね。
最終回はSFでした。



No.53 犬が走ってくるシーン・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:00


[403] はじめまして 03/06/25(水) 17:13 nabe
こんにちは。はじめましてです。仕事で検索中にたまたま見つけて立ち寄りました。放映当時私は名古屋近郊の小学生で、名古屋製作ということも有り、この番組はかかさず見ておりました。ある日、
父親のつてでスタジオ見学できるということになり、兄弟揃って収録風景を見学させてもらいました。どの放送回かさっぱりわからないのですが、犬が走ってくるシーンで画面に入らないようにボールをころがして追いかけさせていたのを良く憶えています。
現在は大阪在住ですが、同世代の知人・友人誰もこの番組を憶えていず、名古屋ローカルだったのかな?と思っておりましたが、全国的に人気番組だったんですね。原作本も、復刊したとのこと、ちょうど娘が当時の私ぐらいの歳なので一緒に読んでみたいと思います。




No.60 5人が望遠鏡からながめてナンバーを探る 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:16


No.46
雨にぬれても
投稿者---れもんみるく (Sun Nov 09 17:32:49 2003)

ごんべさん、覚えていて下さってありがとうございます!うれしいです。実はにのPさんのページでここを知ってからすぐ来てこっそり覗いておりました!ご挨拶がこんなに遅くなって失礼致しました。今後ともよろしくお願い致します。
五人と一ぴきは本当に夢中になって見ていたはずだけど、覚えているのは、子どもが公園のブランコで「雨にぬれても」を歌っているシーンと、怪しい男が公衆電話でダイヤルを回すところを5人が望遠鏡からながめてナンバーを探る、というような場面くらいなんです。情けないです。「雨にぬれても」は五人と一ぴきではじめて聞いてその後大好きな曲になりました。もう一回30年前に戻ってテレビを見たい気分です!(笑)黒岩里美さんに憧れていました。

ところでごんべさん、少年ドラマシリーズの「どっちがどっち」のテーマソングを誰が歌っていたかご存知ですか?デュエット曲で、一人は塩見大治郎さんだったというのは確かなんですが。知っていたら教えて下さいませ。




No.61 暗号?誰かが落としたメモに「A−○ー○」って 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:20


No.66
はじめまして...
投稿者---ma-iverson (Fri Nov 21 16:23:20 2003)

始めまして!!お仲間に入れてください!私も5人と1ぴき大好きでした。特にミッチーのファンで同じようなキャスケット帽を探して買ってもらいました!(なつかし〜)当時は原作の本を探すのも大変でした。復刻版が出たんですね〜早速探してみます!!
過去ログザ〜ッと見せてもらって思い出したのがやはり暗号?誰かが落としたメモに「A−○ー○」って感じで数字があってそのAが実は名古屋の地名で栄という地下鉄の駅(だったと思う..違ったらごめんなさい!!)のことを暗示していたっていう話だったんですけど〜どなたかご記憶ありませんか???それと例のSFっぽい話は長靴だったんでしたっけ?確かゴム底の靴と記憶していてそれ以来スニーカーとか履くたびに何か考えさせられていました!これ履いていれば私は消えないって...(^^;)ではまた!



No.70 コインを探していると言い訳をする話・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/10(Sun) 11:48


No.231
いろいろ
投稿者---マーヤ (Fri Jul 08 18:14:45 2005)

夏風さん、すっきりして良かったですね!
インターネットって、
うまくいくといろいろすっきりできますよね。

ところで、ようやく「五人と一匹」の本を読み始めました。
本の「匹」は漢字なんですね。

その中に、子供たちが現場で探し物をする時
まずコインを落としておいて
どいとれさんに怒られたら
コインを探していると言い訳をする話が出てきました。

これはあった気がするんだけど・・・




No.75 パズルのピース 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/08/07(Sun) 06:51


No.237
パズルのピース
投稿者---マーヤ (Mon Aug 01 15:35:29 2005)

・コインを落とすシーンについて
これは、本の中ではコインですが、
コインだったか他のものだったかまではわかりません。
尚、本では火災現場でしたので、
むしろ「出口に急げ」などの話に出てきたかもしれません。

・これも本を読んでいて思い出したもの。
五人と一ぴきの仲間が犯人に捕まり、部屋に閉じ込められます。
外では若い男が見張っていますが、鍵を鍵穴に差し込んだまま
眠ってしまいます。

そこで、男の子がミッチからヘアピンをもらい
それを鍵穴に差し込んで鍵を向こう側に落とします。
その時ドアの下から新聞か雑誌を差し込んで
それで落ちた鍵を受けて鍵を部屋の中に引き入れます。
その時、音で犯人が起きないかどうかひやひや・・・

本ではその鍵で内側から鍵を開けるのですが
内側からも外側からもキーで開けるドアってありましたっけ?
テレビでは床に落ちると大きな音がするので
それで紙の上に落としたような気もするのですが。

・もう一つ、部屋からの脱出で思い出したもの。
またまた五人と一ぴきが犯人に捕まってしまいます。
閉じ込められたのは、監視カメラのある部屋。
しかし、脱出方法を見つけてしまいます。
でも、だからと言って脱出しては、
あっという間にまた捕まってしまいます。

そこで

まず、手帳を破いて紙を虫の形に切ります。
そして、みんなで騒いで犯人をみんなのいる部屋に呼びます。
犯人が部屋に戻るわずかの間は
監視している画面の前に犯人はいないので
その間にレンズに虫型の紙を貼り付け
視界の一部をさえぎります。

この時もミッチのヘアピンを使ったように思います。
なぜか手帳しか持ってないのにセロテープもあって、
それが物凄く印象に残っていて
と言うより私の意識の中に刷り込まれていて
システム手帳用のシート状のセロテープを見つけた時
すぐに購入しました!興奮状態で!!
すみません。脱線しました。

そしてひとりが脱出して助けを求めます。
一人は部屋を行ったりきたりして
影に入った時に声色を使い、もう一人影にいるように演出します。
アーコはずっと泣きまねをして犯人をうんざりさせ
部屋を見に来たりしないようにします。


以上、3ピースでした。





No.80 ミッチーがつかまったという記憶があります。 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/10/01(Sat) 11:39


No.243
マーヤさん訂正です。
投稿者---鴨志田智啓 (Wed Aug 10 22:48:56 2005)

もう一つは、訂正になります。

・これも本を読んでいて思い出したもの。
五人と一ぴきの仲間が犯人に捕まり、部屋に閉じ込められます。
外では若い男が見張っていますが、鍵を鍵穴に差し込んだまま
眠ってしまいます。

そこで、男の子がミッチからヘアピンをもらい
それを鍵穴に差し込んで鍵を向こう側に落とします。
その時ドアの下から新聞か雑誌を差し込んで
それで落ちた鍵を受けて鍵を部屋の中に引き入れます。
その時、音で犯人が起きないかどうかひやひや・・・

本ではその鍵で内側から鍵を開けるのですが
内側からも外側からもキーで開けるドアってありましたっけ?
テレビでは床に落ちると大きな音がするので
それで紙の上に落としたような気もするのですが

このシーン考えていたのですが、これ最終回と書いてしまいましたが、
これは、私が、五人といっぴきを見始めた。
昭和44年(1969)6月3日から24日にかけて放送した。「落ちた仮面」か、その次の7月1日から15日にかけて放送した。回ではないかと考えています。

この時、ミッチーがつかまったという記憶があります。他に捕まったのは、チュウ君・アーコ・ホームズがマンションに捕まるというシーンが記憶にあります。マンションの名前は「オートマンション」という名前でした。そこで、ミッチーとアーコ・チュウ君が、捕まっているマンションの一室で、藤田警部に助けを求めて、ホームズに居場所を知らせる手紙をくくりつけて、ホームズが、警察に向かおうとしたのですが、間一髪で、マンションの管理人に捕まって、犯人に見つかったというシーンが覚えています。
マーヤさんが、覚えているのは、その後に、藤田警部に知らせるシーンではないでしょうか。この結末は、私は覚えていないのですが、たぶんこれではと思いますがどうでしょうか。

私は、五人といっぴきを見だしはじめたのは、「つぼの秘密」からで、最初のころは断片の記憶しかなく、記憶をつないでいくしかないですね。





No.82 ホームズを飼っていた人は・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/10/01(Sat) 11:43


No.250
ホームズを飼っていた人は・・・
投稿者---鴨志田智啓 (Fri Sep 02 22:28:22 2005)

ごんべさん・・・サイト開設3周年おめでとうございます。これからも、
一歩・一歩進んで行ってください。新しい企画楽しみにしています。

5ひきとひとりさん・・・はじめまして、たらちねの件ですが、私も記憶がなく申し訳ありません。マーヤさん同様記憶の糸をほぐしていきましょう。

マーヤさん・・・ホームズを飼っていたのは、ご指摘の通りアーコです。
フクちゃんとアーコの家はパン屋で、事件解決の作戦会議もここで開いていました。フクちゃん家の裏庭に小さなスペースがありまして、そこにホームズの犬小屋がありそこで飼っていました。フクちゃんが降板するまでは、ホームズが飼っていたシーンが出ていました。有名なところでは、番組の記憶量が多い、「こわれた時計編」でのホームズの家の放火シーンです。
また、フクちゃんの降板編での、ホームズが盗まれたマイクロフィルムをパンにくわえさせ、警察まで走るシーンが印象に残っています。
しかし、フクちゃんが降板した後は、ミッチーの家に作戦会議を移したことにより、ホームズの飼っているシーンは出てきません。
この段階から、主役はホームズから、五人の探偵たちに主役が移りました。フクちゃんが主役とてっちゃんが主役が以降では、性格がかわっています。今思い出してみると、前期と後期に別れています。大きな境目は、フクちゃんの降板とそれ以後ということになります。





No.85 五人といっぴきの出演者の変遷について 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/10/01(Sat) 11:52


No.256
五人といっぴきの出演者の変遷について。
投稿者---鴨志田智啓 (Sun Sep 25 22:01:49 2005)

マーヤさん・管理人のごんべさん・・・そういえば、フクちゃんが降板したことは、あまりにもよく知られていますが、実は、てっちゃんも含めてメンバーの変更があったのは、断片的には知られていますが、いつどのように変わったのかについては、存外知られていないようですので、ここで、このように変わったことを紹介したいと思います。なお、てっちゃんとサブちゃんのところは、あやふやなので違っていましたらご指摘お願いいたします。

昭和44年(1969)4月8日から昭和45年(1970)3月31日
フクちゃん・てっちゃん・ミッチー・チュウ君・アーコ

昭和45年(1970)4月7日から昭和45年(1970)10月20日
てっちゃん・ミッチー・チュウ君・ゴローちゃん・アーコ

昭和45年(1970)11月3日から昭和46年(1971)3月30日
ミッチー・サブちゃん・チュウ君・ゴローちゃん・アーコ

昭和46年(1971)4月6日から昭和46年(1971)9月28日
ミッチー・サブちゃん・チュウ君・又ちゃん(風の又十郎)・アーコ

という、出演者の変遷がありました。ゴローちゃんが降板したのはよく覚えていますので、後で書き込みますのでよろしくお願いいたします。



No.88 5人と1ぴきのこんな詳しいサイトがあるとは 投稿者:北嶋 典  投稿日:2005/11/13(Sun) 03:34


No.87 5人と1ぴきのこんな詳しいサイトがあるとは。 投稿者:北嶋 典  :NEW! 投稿日:2005/11/12(Sat) 19:40 [返信]



「5人と1ぴき」私が小学校6年〜中学校2年の時に放映された番組です。まだ当時はカラーテレビも少なくすべてモノクロ画像であったと思います。
フクちゃん、テッちゃん、ミッチ、チュウ君、アーヤの名前ははっきり記憶に残っています。最初の会では牛乳屋のトラックをテッちゃんと酒屋の正ちゃんがバイクで追いかけ、後から駆けつけた5人も捕虜となって数珠つなぎにされてしまう。その後の展開は覚えていないのですが、朝刊に「5人と1ぴき大活躍」と言う見出しで記事が出ており、幼心にも面白いドラマだなと言う印象を持った事、36年経過した今でもすぐに思い出せます。
次回の事件解決の時、密室へ閉じ込められ、どいとれさんの機転で天井の火災報知機を火で炙って作動させる事に成功。しかし、最後にどいとれさん(下山さん)が「警部さん、子供たちを前の様に表彰しないで下さい。」と怖い顔をして吐き捨てた事も印象的です。
さらに、チュウ君が夢を見て、夢の中で侍に扮し、時代劇を思わせる様な「ど」と言う文字を大書した焙烙入れが出て来たり、「風吉」さんが「俺は警察嫌いだ。」最後にどんでん返しがあって「大竹老人、至急警察迄来て戴きたい。」チュウ君「悪い大家だな。」と呻いた事、「あやしい外人」では、フクちゃんが始終目眩を訴えて倒れていた事、「ミスターフクオ、ダイジョウブデスカ」と外人独特のアクセントで尋ねていた事、ヨネちゃんの幼友達のせいちゃんがある日ヨネちゃんを尋ねて来たのですが、行動が不審で、ある時男が尋ねて来て「高木せいじの従兄弟ですが」と挨拶をしたもののヨネちゃんは「彼に従兄弟なんかおりゃせん。同じ村で育って来たからよく解っている。」ミッチが夢を見て、「空飛ぶ円盤」に閉じ込められ「諸君、地球に別れを告げるのだ。」途端に夢から醒める、懐かしい事を今思い出しました。





No.90 てっちゃん降板の回 投稿者:過去ログよtり・・・ごんべ 投稿日:2005/11/13(Sun) 03:53


No.277
てっちゃんへの手紙
投稿者---マーヤ (Fri Oct 14 13:11:29 2005)

そうそう鴨志田さん、手紙です手紙!
フランスの両親からこちらへおいでという手紙が来て
ドイトレさんがそれを手渡すのですよ。
てっちゃんを手放したくないけど
両親と暮らした方がいいと思うドイトレさんは
かなしげな表情で手紙を渡していたと思います。

私も言われて思い出した・・・


No.279
ありがとうございます。
投稿者---鴨志田智啓 (Sat Oct 15 21:21:49 2005)

チュウ君さん・・・ありがとうございます。チュウ君が一番活躍した回でしたので、私も印象に残っていました。いつもは、失敗ばかりのチュウ君が、迫真の演技を見せ、チュウ君の違ったイメージを見ました。
 他にもこの時の回の写真があるとのこと、是非見せてください。
 
マーヤさん・・・ドイトレさんがてっちゃんに手紙を渡して、てっちゃんが呆然として、その回が終わります。次の回からてっちゃんがいなくなっていました。
 ミッチが・・・・「とうとうまた四人といっぴきになっちゃたか」というセリフから、私は見ていますので、おそらく、ミッチたちが、空港まで見送りにいって、その帰りの空き地でのシーンから見ていますので、その間が私としては、空白になっています。



No.91 地下室を捜索していたら・・ 投稿者:過去ログよtり・・・ごんべ 投稿日:2005/11/13(Sun) 03:56


No.283
Re:覚えていること
投稿者---チュウ君 (Mon Oct 31 07:36:18 2005)

マーヤさん
何度か記憶をたどってみたのですが、思い出せないんです。
多分、犯人に捕まったのはわたしが一番多かったので、シーンはいくつか覚えているのですが、話の内容はほとんど思い出されないんです。
地下室のようなところに、一人で入っていって、犯人にみつかり、すごい形相で「ぎゃー」と言ったシーンを覚えています。演技の表情がよくないので、何度かNGを出した記憶があるんですが・・・机がそばにあったような・・ 
ミッチは、あまり騒いだりしないキャラクターだったので、よく「しーっ」言っていましたね。なつかしいな。ミッチの雰囲気を思い出しました。ありがとうございます。




No.282
覚えていること
投稿者---マーヤ (Fri Oct 28 15:29:15 2005)

私は鴨志田さんと違って、
人や、ましてセリフまでは覚えていないのですが
はっきりチュウ君だと覚えている場面があります。

地下室を捜索していたら
ドイトレさんたちに見つかって、怒られてしまいます。

全員外に出るように言われて
不承不承出てくるのですが
何しろ5人というのは結構な人数。
ドイトレさんが他の警官と話しているすきに
1番最後にいたチュウ君が中に引き返してしまいます。

ミッチはそれに気付いて「あっ!」と声を上げそうになるのですが
チュウ君が「シーッ!」と口止めするほうが早くて
ミッチは見てみぬふり。

でも、確か犯人に捕まって大変なことになったと思います。
これは何のお話でしょう?






No.83 70年9月1日放映「青い影」関連・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/10/01(Sat) 11:47 [返信]


No.253
てっちゃんのこと。番組の紹介です。(青い影編)
投稿者---鴨志田智啓 (Sat Sep 10 00:42:06 2005)

こんべさん・・・3万アクセスおめでとうございます。これからも楽しくよいものにしましょう。
マーヤさん・・・てっちゃんは、ドイトレさんのいとこでしょうか。という件ですが、申し訳ございませんその辺は、私も記憶になく定かではありません。また、どうして、てっちゃんが降板したのかも、見はぐってしまいわからないのです。
チュウ君にお尋ねしたいのでよろしくお願いいたします。
 今日は、チュウ君が、この番組でもっとも活躍した。昭和45年(1970)9月1日から29日にかけて放送された。「青い影」から「夢の終わりに」についてお話します。もとより記憶違い・訂正等ございましたらいつでもご指摘お願いいたします。
 チュウ君が、夢の中で江戸時代の岡っ引きの役で登場します。もっとも岡っ引きの役は、ドイトレ親分で(銭形平次のイメージ)チュウ君は下っ引き役(八五郎役のイメージ)で登場しました。夢の中の内容は、最近江戸市中に青い影と名乗る盗賊が出没し、江戸の大店を襲っては、その大店の宝物を奪いなおかつ、店のものまで殺害するという残虐な事件が発生していました。
ドイトレ親分の号令のもと、青い影捕縛に全力をつくします。夢の中では、チュウ君は、チュウ太と呼ばれていました。たまたま、チュウ太は、大店を襲い、それに成功した青い影の素顔を偶然見ます。ドイトレ親分に、報告します。
ドイトレ親分は、「チュウ太お前が頼りだしっかり頼むぞ」と激励されます。青い影は、怪盗ルパンよろしく事件の予告をします。店の名は失念しましたが、「今度は、あの店にあるギャマンの宝石箱を頂く」と大胆行動をとります。その店に、ドイトレ親分以下、張り込むことになりました。
その大店の、人たちを見て、チュウ太はびっくりします。その大店の女将さんは、ミッチーのお母さん。その娘さん姉妹は、ミッチーとアーコ、それも、現実の世界と負けず劣らずのお転婆でした。そして、番頭さんはミッチーの喫茶店に、働いているよねちゃんでした。
大店の警護にドイトレ親分も協力することになりましたが、店の人たちは、
「何家は、他の店と違って警戒は厳重で、蔵の鍵もしっかりしています。親分たちの手を借りなくても大丈夫ですよ」
ドイトレ親分・・・そうは言いましても、油断は禁物です。私たちもしっかり、身辺を守らせてもらいます。
チュウ太・・・よねちゃんの番頭さんに向かって、よねちゃん大丈夫だよ、
       うちの親分は日本一の親分だ大船に乗った気で、いてくだせー と言ったら。
ドイトレ親分・・・おいチュウ太、何ですか番頭さんに向かってよねちゃんとは何ですか。言葉を慎みなさいと、チュウ太の頭を十手でたたくのでありました。
チュウ太・・・痛てえーすみません。番頭さんに謝ると。
よねちゃんに似た番頭さん・・・そんなのいいざます。その場を収めました。
夢から覚め、現実の世界に戻った。ちゅう君、たまたまミッチーのお店に、いたお客を見てびっくり、今、斬新な絵描きといっているその男は、青い影にそっくりだっのです。
チュウ君・・・おい青い影、というと。
青い影に似た絵描き(以下絵描き)・・・何を言うんだ
チュウ君・・・しまった夢の話だと後悔しますが、しかしミッチーのお店に飾っていた。絵描きの絵を見てびっくり、何とギヤマンの宝石箱にそっくりでした。



No.84 RE:70年9月1日放映「青い影」関連・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/10/01(Sat) 11:47


上から続く・・・・・・・・・

そして、再び夢の中に、ドイトレ親分以下、ギヤマンの宝石箱を守って警護も空しく、青い影は大胆にも、犯行を実行し、大店の人を皆殺しにし、さらには、「ギャマンの宝石箱は確かに頂いた青い影」と言う張り紙まで、去っていたのでした。
ドイトレ親分の無念の表情たら、ありゃしません。
そして、現実世界に戻って、ここから、チュウ君の真骨頂が始まります。
青い影の絵描きが、オリジナル絵を描かず、人のものを写して絵を描いているといううわさがたっていました。チュウ君は、本当かどうか確かめようとします。あたかも、夢の中での青い影を取り逃がした。そのリベンジを果たすごとく。
最終回は、この写真はホームページに掲載されています。藤田先生が藤田刑事の役で、出ているという紹介写真です。ちなみに青い影役は、チュウ君が、大きく騒いでいるシーンの隣の白いシャツを着ている人物です。
紹介しますと、チュウ君・青い影・藤田刑事・恩田刑事です。
ここのシーンは、非常に迫真に満ちた演技です。
こういうシーンでした。
チュウ君・・・この絵は、あの男の描いたオリジナルじゃないんだ。実は、
       モデルがあるんだ。
ドイトレさん・・・それは、とれだ。
チュウ君・・・この写真です。
ドイトレさん・・・「ここは記憶がないのですが」何々製の宝石箱
チュウ君・・・つまり、この絵もあいつのオリジナルじゃないんだ。
そこにやってきた。青い影に似た絵描き
絵描き・・・どうですか、この絵、私の自信作です。
チュウ君・・・おい、これはおまえ自身が描いた絵ではないだろう。今ま で、おまえ自身で、描いた絵があるのか・・・
絵描き・・・何を馬鹿なことを言う、これはおれ自身が書いた絵だ。
チュウ君・・・うそをつけ、これは、ここの写真に載っているものと同じじゃないか。(これが、ページに乗っている写真です)。
絵描き・・・動揺する。
チュウ君・・・今まで、お前は自分自身で、何一つ絵を描いたことがないんだ。
絵描きか・・・何もいえず。
チュウ君・・・それだったら、自分自身で描いた絵を描いてみろ。その絵をドイトレさんも見たいでしょ。
ドイトレさん・・・うなづく。
チュウ君・・・藤田刑事も見たいでしょ。
藤田刑事・・・うなづく。
チュウ君・・・恩田さんも見たいでしょう。
恩田刑事・・・うなづく。
チュウ君・・・ミッチーのおばさんも見たいでしょう。
ミッチーの母親・・・うなづく。
このチュウ君の、迫真の演技に圧倒された。絵描きも。
絵描き・・・わかりました。今度は、私自身のオリジナリティーの絵を描いて見せます。
その決意を胸に、絵描きは、新しい絵を描こうと努力します。
最後は、ナレーションも「さぁーて諸君、この絵描きさんが、今度は自分のオリジナリティーの絵を描けるように、皆で応援しょうではないか。」
と言うので、この作品は終わったはずです。
この作品は、チュウ君が主役で迫真の演技と共に、印象に残ります。
五人といっぴきの中でも、一・二の作品の一つといっても過言ではないと思います。
チュウ君いかがですが、感想があれば聞かせてください。
 もとより、記憶違い・訂正がございましたら、ご指摘よろしくお願いいたします。




No.89 RE:70年9月1日放映「青い影」関連・・・ 投稿者:過去ログよtり・・・ごんべ 投稿日:2005/11/13(Sun) 03:45


No.278
ご無沙汰してすみません。
投稿者---チュウ君 (Sat Oct 15 12:00:58 2005)

本当にご無沙汰しておりました。個人的事情が重なり、長い間参加することができなくて本当にすみませんでした。ごんべさん、皆さん、の熱意で当サイトが、盛り上がっていることに嬉しく思います。
また、参加させてください。

>鴨志田さん
 レスが遅れてしまいすみません。てっちゃんが「ドイトレさんのいとこ」かどうかは、覚えていないんです。てっちゃんが降板したのは、多分引っ越しのような気もするのですが、時間がかかるかもしれませんが、調べる方法があるので今度調べてみます。

「青い影」について書いていただきありがとう。この作品は私にとっても思い出深いものです。内容は詳細には覚えていませんが、映像としてシーンは一番記憶に残っています。

> チュウ君が、夢の中で江戸時代の岡っ引きの役で登場します。もっとも岡っ引きの役は、ドイトレ親分で(銭形平次のイメージ)チュウ君は下っ引き役(八五郎役のイメージ)で登場しました。夢の中の内容は、最近江戸市中に青い影と名乗る盗賊が出没し、江戸の大店を襲っては、その大店の宝物を奪いなおかつ、店のものまで殺害するという残虐な事件が発生していました。<

その通りです。ストーリーはほぼそうだったと思います。いつも、素晴らしい記憶力です。


>ドイトレ親分は、「チュウ太お前が頼りだしっかり頼むぞ」と激励されます。青い影は、怪盗ルパンよろしく事件の予告をします。店の名は失念しましたが、「今度は、あの店にあるギャマンの宝石箱を頂く」と大胆行動をとります。その店に、ドイトレ親分以下、張り込むことになりました。

そうです。そうです。 予告の文書を読んだ記憶があります。

>その大店の、人たちを見て、チュウ太はびっくりします。その大店の女将さんは、ミッチーのお母さん。その娘さん姉妹は、ミッチーとアーコ、それも、現実の世界と負けず劣らずのお転婆でした。そして、番頭さんはミッチーの喫茶店に、働いているよねちゃんでした。

覚えていないんですよね。でもよねちゃんが番頭のような姿だった記憶があります。


>うちの親分は日本一の親分だ大船に乗った気で、いてくだせー と言ったら。

えーっ そうだ 「日本一の親分だ」のフレーズに覚えがあります。


>夢から覚め、現実の世界に戻った。ちゅう君、たまたまミッチーのお店に、いたお客を見てびっくり、今、斬新な絵描きといっているその男は、青い影にそっくりだっのです・・・・・・・・・
チュウ君は、本当かどうか確かめようとします。あたかも、夢の中での青い影を取り逃がした。そのリベンジを果たすごとく・・・・

鴨志田さんが記憶しているストーリーはその通りだと思います。

ギヤマンの宝石箱の絵を喫茶店でみつけて、演技したことを写真もあったせいか、リアルに覚えています。

あと、カツラが締めつられ、痛くて頭がフラフラになった記憶がありますし、ロウのようなもので生え際を固めるのも痛かったですね。

鴨志田さんが書かれた台詞までは、覚えていませんが、夢と現実を間違えて、犯人そっくりの絵描きを「犯人だ、捕まえてくれ」と藤田刑事にいったような記憶があり、「何を寝ぼけたことを言っているんだ」というような事を言われたような気がします。

記憶が正確ではないですが、まだ数枚、そのときの写真がありますので、アップした時、また解説をしてください。
よろしくお願いします。





No.86 70年7月7日放映「ねらわれた鯉」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/10/01(Sat) 11:54 [返信]


No.245
番組の紹介です。(ねらわた鯉編)
投稿者---鴨志田智啓 (Tue Aug 23 00:35:56 2005)

今回は、チュウ君のお手持ちのスチール写真でも紹介されていますが、
1970(昭和45年)7月7日から21日にかけて放送されました。「ねらわれた鯉」編について紹介いたします。この作品は、全編通しで見ていませんので、断片の部分がありますが、その点はご容赦ください。
さて、スチール写真でも紹介されていますが、頑固な住職のいるお寺に、五人といっぴきが修行に来ます。ドイトレさんの発案だと思いますが、毎日が精進料理の連続で、肉や魚の恋しい、五人といっぴきは、少々うんり・・・
そんな中お寺の池から鯉がなくなるという事件がありました。いったい誰が盗んでいるのか、住職から、ドイトレさんに依頼がありました。もしかして五人といっぴきか、それとも外部のものか、いろいろと張り巡らされます。
そんな中で、チュウ君が疑われるのですが、それに納得しないチュウ君は、今度は寝ずの番で池を見張ることにします。ついに、鯉を盗む犯人をみつけます。その犯人は、なんとこのお寺の住職でした。住職も、精進料理だけでは、耐えられずに、鯉をとって、鯉こくだの刺身にして食べていたのでした。この作品の狙いは、食生活がよくなり、耐乏生活をわすれがちになった
子供たちに、精進料理にも耐えられるようにという、狙いがあったのではないでしょうか。事実,私も小学校時代給食がストップして毎週一回ご飯と梅干だけという日がありそれがものすごくやだった記憶があります。
今は飽食の時代です。耐乏生活には耐えることはできないでしょう。
今でこそ私は精進料理が好きですが、子供たちにとってはつらいかもしれませんね。時には、我慢というのも教育には必要かもしれません。それがどういう方法がベストかは、我々も真剣に考えてもいいかもしれませんね。
いかにも教育的な配慮をしたエピソードですね。




No.39 70年4月7日「消えた少年」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:23 [返信]


[298] フクちゃんの降板編と五郎ちゃんの登場編 03/01/09(木) 00:50 鴨志田智啓
4月7日「消えた少年」〜4月27日「出口に急げ」の回は、五郎ちゃんの登場編です。オープニングは、喫茶店が登場します。ナレーションが始まり、「ここは、ミッチの家である。フクちゃんが病気でスイスまでいったため当分フクちゃんの家が使えなくなったので、ここに移転したのである」というのである。さてお話は、てっちゃんとアーコが、ここに掲載している写真では、山小屋ということになっているけれども、中京工業地帯の空き地の小屋のような記憶があるのですが、チュウくんどうでしたでしょうか。その小屋に、てっちゃんとアーコがはいり、てっちゃんがなにげに引っ張った。ひもから、アーコが落ちてしまい。それは地下室に通ずるものでした。それをてっちゃんがアーコを助けようとしますが無情にも扉が閉まってしまいます。そこから謎の男たちに捕まり牢屋に入れられてしまいます。そこに少年が眠っていました。それが五郎ちゃんです。いなくなった二人を心配した。ミッチ・チュウくん・ドイトレさん・娘さんのけいこさんと協力して探すことになりました。
そこで、方々探したところたまたま、ジープの男に出会います。その男こそが手下の男で、ミッチがその男に「小学校六年生ぐらいの男の子と小学校三年生ぐらいの女の子を知りませんか」と聞くと知らないと答えます。チュウくんが事件だと叫ぶと、その手下の男が、無線で「今捕まっている仲間と思われるものに会いました。その中の小僧が事件だーとと叫んでいましたがどうしましょうか」というと、ボスから「その小僧も捕まえろ」と指示が出ます。てっちゃんとアーコが捕まっている牢屋ですが、監視カメラ・盗聴器付のすぐれもので、ちょっとでも変なことをすると手下が出てきて手も足も出ません。しかし、アーコが紙でつくったかぶと虫でカメラをふさぎ、盗聴器がアーコが声で妨害して何とか使わせないようにした隙にてっちゃんは通風口からとなりの牢屋に抜けることに成功します。そこには、作業員ふうの青年が捕まっており、聞けば五郎ちゃんのお父さんと同じ工場で勤めている人であり、話を聞くと、ここのボスは、五郎ちゃんのお父さんが勤めている工場を爆破して、そこに新しい工場を建てようと考えていたのでした。その青年は、それに協力したものの、捕まえられてしまい、それを見ていた五郎ちゃんも一緒に捕まったとのことでした。何とかそれを伝えられないかということでしたが、この通風口からボス室に出られそこにかぎがあるから、とってきてくれと頼まれ、てっちゃんがたまたま持っていた。つりばりで、かぎを盗み出すことに成功します。牢屋のかぎがあけることができました。一方チュウくんは、先程の手下のジープに拉致されてしまい、縛られてジープに乗せられてしまいます。その時チュウくんは必死で縄をジープのホックではずそうとします。たまたまはずれ逃げようとしたら、手下の男が、後ろを振り向きその時チュウくんは、眠ったふりをしました。それを見てしめしめと思ったものの、次の瞬間チュウくんは逃げ出すことに成功します。
(下へつづく)



No.40 「消えた少年」〜関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:24


(上のつづき)
しかし、すぐに気がつかれジープで追われ絶体絶命のところをミッチの喫茶店の従業員のよねちゃんがたまたま通り、オートバイのカブで、逃げることに成功し一方手下の男も畜生という表情をしました。その後ドイトレさんたちが消えたであろうという小屋を突き止め探すものの見あたりません。たまたまチュウくんがなにげに紐を引っ張ったらドイトレさんが落っこちそうになり、けいこと叫びました。その時とっさに両側に捕まることができて事なきを得たときにけいこさんが引っ張った紐を見つけここだということがわかりました。何とか、てっちゃんたちは、青年共々逃げようとしますが、追っ手に阻まれて、四苦八苦します。青年の話によると、爆発するのが今日の午後6時で、それを止めるのがこの俺しかいないということでした。何はともあれ、何とかしなければということでてっちゃんたちが落ちた入り口を目指します。 (さらに下へつづく)



No.41 「消えた少年」〜関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:26


[299] フクちゃんの降板編・五郎ちゃんの登場編その3 03/01/09(木) 00:51 鴨志田智啓
そこには、ドイトレさんが連絡していた警察の応援もあり声がしたので扉を開けることになりました。てっちゃんたちが出てきた後にボスと手下たちも後を追ってきて乱闘になります。しかしその間隙を青年は、よねちゃんのカブに飛び乗ります。その後、カブから警察のパトカーに乗り換え爆弾の設置してある場所に向かいます。青年はその時「みんなーにげろーばくはつするぞー」と何度も叫びながら現場に向かい、爆発の起爆装置をはずそうと必死で作業をします。その後時計を見た。ドイトレさんが「六時過ぎた」という一言で、爆発は免れたのでした。一方捕まったボスたちは、5人と一ぴきに向かって「今回はわしたちの負けじゃ」という言葉を残し警察に連行されるのでした。その後正式に五郎ちゃんが仲間に入り、それがチュウくんが持っている写真です。エンディングのナレーションも「これで元の5人と一ぴきにもどった。これからまた、どんな事件が待ちかまえているのであろうか、その続きは、来週ということで」ということで終わるという記憶があります。違っているところがあれば、またご指摘お願いいたします。永くなりました。また一つずつ書き込みます。



No.50 元気になったフクちゃんが学校から帰ってきてみんなに 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:54


[397] 過去ログ 03/06/19(木) 08:31 マーヤ
やっと過去ログを訪問してきました。マイクロフィルムをめぐる話があったことは覚えていましたが、鴨志田さんの書き込みを見て、こけしやパンに隠したことを思い出しました。

フクちゃんが出ないようになってがっかりしたことは良く覚えています。マーブルチョコのことは覚えているようないないような・・・  でも1年くらいたって、久しぶりにアーコの家で作戦会議をしていると、もう元気になったフクちゃんが学校から帰ってきてみんなに挨拶をする。というシーンがあったと思います。とっても嬉しくて、次回からも出演するのかと思ったら、そのときだけだったのでがっかりしたのを覚えています。



No.51 フクちゃんの復活は、友情出演のような・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:55


399] 友情出演 03/06/20(金) 14:34 マーヤ
フクちゃんの復活は、友情出演のようなものでした。
すっかりお兄さんになっていて、びっくりしましたよ。

そもそもフクちゃんはどうして降板したのでしょうか。
実は私は、本人が病気で出られなくなったけど話の中では「もう中学生になるから探偵ごっこはしていられない」と5人と1匹を抜けたと思っていたのです。それって反対ですか?中学生になって撮影に参加できないので降板したのでしょうか?ずーっと、1度テレビに復活はしたことはしたけど、その後本当に元気なのかなーって思ってたんですよね・・・



No.52 番組上では目の病気で治療のため・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:58


[402] 目の病気の設定・・・ 03/06/21(土) 01:15 ごんべ@サイト編集人
>マーヤさん
フクちゃんについては番組上では目の病気で治療のため五人と一ぴき探偵団を
抜ける・・・という有名なエピソードがあります。私もその回は覚えていますが
しかしそれはかなり唐突かつ不自然ななりゆきだったので実際はやはりフク
ちゃん役だった子役の方の事情で継続して出演が出来なくなったのが真相の
ようです。(以前チュウ君さんに教えてもらいました。)それ以上はプライベート
な事になりますから書けませんが、それでも再度五人と一ぴきに出演されていた
というのは初耳です。
貴重な思い出話をありがとうございました。




No.65 導火線に火がつき、その火が、次々・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:35


No.214
うわーなつかしー 質問ひとつ
投稿者---夏風 (Wed Jun 22 23:17:15 2005)

五人と一ぴきのサイトがあるとは知らなかった。
すばらしい。本日偶然に出会いました。
こんなサイトを立ち上げていただいたことが、とてもうれしく思います。
五年位前に ”五人と一ぴき”で検索したことがあるのですが、ほとんどヒットせずに、もう世間では誰も覚えていないんだなと一人さびしく思った経験があります。という私は44歳です。

質問をひとつだけ。分かる方はすみませんがおねがいします。
こんなシーンを覚えています。
ある部屋の中で、導火線に火がつき、その火が、次々と何かに移っていくそれがスリリングでおもしろい、こんなシーンをいまだによく覚ええいます。
このシーンは、いつ放映のどんなタイトルか教えていただけませんか。
お分かりの方がいらしゃればよろしくお願いします



No.68 耳をふさいでいるシーンなんです。たぶん爆発・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:41


.219
ありがとうございます。
投稿者---夏風 (Thu Jun 30 22:52:39 2005)

昭和44年といえば、私は小学2年生です。
私が記憶しているのは、たぶんですが、ある爆発物(爆弾?)に引火するまでの間、火が、たしか導火線をいろいろ伝わっていく、その間みんなは耳をふさいでいるシーンなんです。たぶん爆発物まで火は到達するのですが、その過程がおもしろいのです。1分程度か。しかし不発に終わるというシーンだったように記憶しています。

しかし導火線ではなくて、鴨志田智啓さんのご指摘の本当は花瓶の中のガソリンが引火したシーンかもしれません。2年生の私の記憶が不確かかもしれないのでなんともいえませんが、私自身はそう記憶しています。しかし、私自身最後まで確信はもてません。記憶なので。
しかし、鴨志田智啓さんは、1年生でありながどうしてそこまで詳細に「深夜の電話」のタイトルや内容をご記憶なのか、すごいと思います。
過去ログなども見たいと思いますが、




No.69 爆発する時に備え、五人といっぴきが、耳を・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:43


No.224
夏風さん、導火線の話で考えていたのですが。
投稿者---鴨志田智啓 (Sun Jul 03 01:27:15 2005)

夏風さん・・・導火線の話で、考えているのですが、
昭和45年(1945)4月7日から27日にかけて放送されていました。
五郎ちゃんの登場編ではないでしょうか。この話に時限爆弾が登場しまして、爆発の起爆装置をはずすシーンが27日放送の「出口に急げ」に登場します。ただ、そこには導火線が出たかどうかは、今となっては覚えていないのですが、最後のシーン覚えているのは、爆発をセットした工場の従業員。
この人は、設定では五郎ちゃんのお父さんの工場の同僚となるのですが。
だだし、五郎ちゃんのお父さんは一度も登場しませんでしたが。
「みんなーにげろー爆発するぞ」何度も叫びながら起爆装置を懸命にはずシーンが印象的で、爆発が6時ということで、夏風さんがご指摘のとおり、爆発する時に備え、五人といっぴきが、耳をふさいでいたのは覚えています。
6時過ぎても爆発しないときに、ドイトレさんが一言、「6時過ぎた」というセリフが印象に残っています。
夏風さん、もしかしたらこれかも知れませんがどうでしょうか。
書き込み待っています。





No.76 落ちた鍵を受けて鍵を部屋の中に引き入れます 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/08/07(Sun) 06:56


No.237
パズルのピース
投稿者---マーヤ (Mon Aug 01 15:35:29 2005)

・コインを落とすシーンについて
これは、本の中ではコインですが、
コインだったか他のものだったかまではわかりません。
尚、本では火災現場でしたので、
むしろ「出口に急げ」などの話に出てきたかもしれません。

・これも本を読んでいて思い出したもの。
五人と一ぴきの仲間が犯人に捕まり、部屋に閉じ込められます。
外では若い男が見張っていますが、鍵を鍵穴に差し込んだまま
眠ってしまいます。

そこで、男の子がミッチからヘアピンをもらい
それを鍵穴に差し込んで鍵を向こう側に落とします。
その時ドアの下から新聞か雑誌を差し込んで
それで落ちた鍵を受けて鍵を部屋の中に引き入れます。
その時、音で犯人が起きないかどうかひやひや・・・

本ではその鍵で内側から鍵を開けるのですが
内側からも外側からもキーで開けるドアってありましたっけ?
テレビでは床に落ちると大きな音がするので
それで紙の上に落としたような気もするのですが。

・もう一つ、部屋からの脱出で思い出したもの。
またまた五人と一ぴきが犯人に捕まってしまいます。
閉じ込められたのは、監視カメラのある部屋。
しかし、脱出方法を見つけてしまいます。
でも、だからと言って脱出しては、
あっという間にまた捕まってしまいます。

そこで

まず、手帳を破いて紙を虫の形に切ります。
そして、みんなで騒いで犯人をみんなのいる部屋に呼びます。
犯人が部屋に戻るわずかの間は
監視している画面の前に犯人はいないので
その間にレンズに虫型の紙を貼り付け
視界の一部をさえぎります。

この時もミッチのヘアピンを使ったように思います。
なぜか手帳しか持ってないのにセロテープもあって、
それが物凄く印象に残っていて
と言うより私の意識の中に刷り込まれていて
システム手帳用のシート状のセロテープを見つけた時
すぐに購入しました!興奮状態で!!
すみません。脱線しました。

そしてひとりが脱出して助けを求めます。
一人は部屋を行ったりきたりして
影に入った時に声色を使い、もう一人影にいるように演出します。
アーコはずっと泣きまねをして犯人をうんざりさせ
部屋を見に来たりしないようにします。


以上、3ピースでした。




No.77 五郎ちゃんの登場編「出口へ急げ」であります。 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/08/07(Sun) 06:59


No.238
パズルをつなぎます。
投稿者---鴨志田智啓 (Tue Aug 02 22:17:30 2005)

マーヤさん今晩は、パズルつなげますのでご報告いたします。

部屋からの脱出で思い出したもの。
またまた五人と一ぴきが犯人に捕まってしまいます。
閉じ込められたのは、監視カメラのある部屋。
しかし、脱出方法を見つけてしまいます。
でも、だからと言って脱出しては、
あっという間にまた捕まってしまいます。
そこで
まず、手帳を破いて紙を虫の形に切ります。
そして、みんなで騒いで犯人をみんなのいる部屋に呼びます。
犯人が部屋に戻るわずかの間は
監視している画面の前に犯人はいないので
その間にレンズに虫型の紙を貼り付け
視界の一部をさえぎります。
この回は、マーヤさんが書かれていますが、紛れもなく五郎ちゃんの登場編
「出口へ急げ」であります。確か、事件の解決する前の回で放送されまして、虫の形は、てんとう虫か、カブトムシだったと思います。さえぎったのは、アーコで隠しマイクがあったので、アーコが眠ったふりをして、そのときマイクで、いびきをかいて眠るふりをして、結局監視カメラでも見ることもできずに、監視していた手下は、「ふんこれじゃ、何も見えねエーや」といって、監視カメラを切るシーンが、その後に続くのです。
続いてマーヤさんのパズルとしまして、
この時もミッチのヘアピンを使ったように思います。
なぜか手帳しか持ってないのにセロテープもあって、
それが物凄く印象に残っていて
と言うより私の意識の中に刷り込まれていて
システム手帳用のシート状のセロテープを見つけた時
すぐに購入しました!興奮状態で!!
すみません。脱線しました。
このシーンは、監視カメラを切った後に続くシーンですが、少し訂正を入れます。ミッチーのヘアピンと記していますが、五郎ちゃんの登場シーンでは、ミッチーはつかまってはいなかったと思います。この時つかまってしまったのは、てっちゃんとアーコと五郎ちゃん。それから爆弾を仕掛けた五郎ちゃんのお父さんの同僚の若い男性だけだったと思います。もしくは、ミッチーが途中でつかまってしまったかも知れませんが、この後に続くのは、こういうシーンです。てっちゃんと五郎ちゃんが通風孔から、ボス室の部屋に行きます。そこで、てっちゃんは探偵の七つ道具よろしく、マーヤさんの言うとおり、手帳だったかもしれませんかそこから、細いつり糸状の紐を取り出します。さらに、ヘアピンではなくて、この時のセリフを覚えています。



No.78 (上からの続きです・・・・。) 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/08/07(Sun) 07:01


五郎ちゃん「せっかく紐があるのに、引っかかるものがあれば」
てっちゃん「そういえば、鈎針があるんだ」
鈎針をもっていたたといって、釣り糸に鈎針をつけて、鍵がかかっていた所から、鍵を取ることに成功します。
本ではその鍵で内側から鍵を開けるのですが
内側からも外側からもキーで開けるドアってありましたっけ?
これは、この後に続くシーンです。みんなが使っている牢屋を開ける時外側から、鍵が開けられるような隙間があって、鍵を回したら開けられたと記憶しています。
そしてひとりが脱出して助けを求めます。
一人は部屋を行ったりきたりして
影に入った時に声色を使い、もう一人影にいるように演出します。
アーコはずっと泣きまねをして犯人をうんざりさせ
部屋を見に来たりしないようにします。
これは、その後のシーンで、鍵を開けたら、一人が助けを求めたのではなく、全員でそこを脱出して、手下の監視をくぐりながら、落ちた扉まで、逃げていた記憶があります。その後のシーンが、下から声がしたので、ドイトレさんの娘さんのけい子さんが、ドアを開けて、ドイトレさんが一人ひとり、助け出すシーン(スチール写真にもありますが)にとつながります。
その後は、前にも書き込みましたが、時限爆弾をはずすために、五郎ちゃんのお父さんの同僚の若い男が、よねちゃんのカブのバイクに飛び乗り、さらに、パトカーで工場まで行き、再三書きましたが、みんな逃げろー爆発するぞと叫びなから、爆発装置をはずすことに成功する。シーンにつながります。二つのピースはこのように、五郎ちゃんの登場編です。
この五郎ちゃんの登場編、訂正を入れようと思っていましたら、マーヤさんに助けてもらいましてありがとうございます。
マーヤさん。簡単ですがご報告いたします。




No.79 RE:70年4月7日「消えた少年」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/10/01(Sat) 11:32


No.242
マーヤさんありがさうございます。補足です。
投稿者---鴨志田智啓 (Wed Aug 10 21:46:41 2005)

マーヤさん・・・区別したつもりでしたが、うまくいかなかったようですね。申し訳ありませんでした。
実は、先日の書き込みで思い出したことと、細くしなければならないことがありましたので書き込ます。

部屋からの脱出で思い出したもの。
またまた五人と一ぴきが犯人に捕まってしまいます。
閉じ込められたのは、監視カメラのある部屋。
しかし、脱出方法を見つけてしまいます。
でも、だからと言って脱出しては、
あっという間にまた捕まってしまいます。
そこで
まず、手帳を破いて紙を虫の形に切ります。
そして、みんなで騒いで犯人をみんなのいる部屋に呼びます。
犯人が部屋に戻るわずかの間は
監視している画面の前に犯人はいないので
その間にレンズに虫型の紙を貼り付け
視界の一部をさえぎります。

このシーンは、補足ですが、このような行動をとったのか説明してから、詳しく書き込むべきでした。申し訳ありません。
こういうことです。つかまってしまった。てっちゃん・アーコ・五郎ちゃん・爆弾を仕掛けた五郎ちゃんのお父さんの若い同僚(以下若い同僚)が何とかここから脱出したいと考えていました。そこで、4人で相談して、
若い同僚・・・ボス室にこの牢屋を開ける鍵があるんだ。それをとってきてくれないか。ここの排気口から、いけるはずだ。
てっちゃん・・・わかりました。それじゃ五郎ちゃんと一緒に行きます。
五郎ちゃん・・・わかったOK
若い同僚・・・監視カメラがあるからどうしようか。
てっちゃん・・・その監視カメラを見られないようにふさげばいいんだ。
若い同僚・・・どのようにすればいいのか。
アーコ・・・紙をかぶと虫の形にしてふさげばいいわ・・・
てっちゃん・・・それアーコやってくれないか。
アーコ・・・わかった。
てっちゃん・・・アーコ、隠しマイクもあるから、おもいっきり寝たふりもしてくれ。
アーコ・・・OK。
若い同僚・・・俺も元の場所に戻っているから、これから作戦開始だ。
みんな・・・OK。
こうして、てっちゃんと五郎ちゃんが、排気口からボス室の鍵を取りにいくことになったのです。以下は、先日書き込んだとおりです。丁寧にやらなければならないのに、こんべさん・マーヤさん、すみません。今度は気をつけます。







No.81 RE:70年4月7日「消えた少年」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/10/01(Sat) 11:41


244
OH!
投稿者---マーヤ (Thu Aug 11 16:37:03 2005)

監視カメラつきの部屋のことですが
かすかに、排気口から出て
監視部屋の上に出た記憶があったのです。
思い違いかと思ったら
鍵を取る時に使った方法なんですねー。
納得!






No.33 69年9月30日「なぞの少女」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 11:49 [返信]


[277] はじめましてその二 02/12/29(日) 05:13 鴨志田智啓
次に、9月30日放送からの「なぞの少女」では、最初の頃に話題になっています。バッチがはじめて登場する回です。ここで、チュウくんは、友達と公園で遊んでいるときに、バッチを落としてしまい。リーダーのフクちゃんから「これは、ドイトレさんがつくってくれたバッチだぞこれがないうちは除名だと」いわれ、チュウくんは、アーコと一緒にバッチを探すことになりました。その少女がバッチをつけていたので、返してほしいといっても絶対にだめといわれ途方に暮れるのがこの回です。それと同時にフクちゃんたちは、事件のほうで、町で大騒ぎになっている大足こそト゛ロ事件を解決しようと動いていました。(ちなみに、この少女は、双子で姉が盗まれたブローチを妹がチュウくんのバッチを拾っていたと思います)犯人をあかすと酒屋のご用聞きのひでさんであるのですが、このひでさん盗んだブローチとチュウくんが落としたバッチとを混同してしまい、何とか少女から奪い返したいと思っていました。とうとう、少女は(双子なのですが)ひでさんの言葉におれ原っぱにチュウくんのバッチをすてるのです。それをひでさんがブローチと勘違いして、必死に探しているところに、チュウくんとアーコが、来て逃げるようにひでさんが立ち去るのを覚えています。チュウくんたちは、そのバッチを必死に探したところ、ホームズが探してくれチュウくんが思いっきりホームズを持ち上げて「いいぞ・いいぞ」といっていたセリフを覚えています。晴れて除名を許され大足こそト゛ロ事件の犯人を捜すことになり、その犯人がひでさんとわかり警察と共に包囲をしようとしました。ところが肝心のブローチは姉がひでさんのことば(こちら警察のものですが廃車工場まで届けて下さい)という言葉につられそのブローチをもっていくところをその時、5人と1匹と警察と合流し最後はひでさんを多数の警官に包囲されて捕まるシーンを覚えています。ちなみにこの双子の少女の祖母役は、お茶の師匠さんで少年ドラマの「しろばんば」のおぬいばーさん役の津島道子さんだった記憶があります。




No.36 双子で姉が盗まれたブローチを妹が・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 11:57


281] 鴨志田さん貴重な情報ありがとうございました。 02/12/30(月) 00:39 チュウ君
鴨志田さんはじめまして。
素晴らしい記憶力ですね。恐れ入りました。出演した私がなかなか思い出せないのにすごいですね。

>次に、9月30日放送からの「なぞの少女」では、最初の頃に話題になってい
>ます。バッチがはじめて登場する回です。ここで、チュウくんは、友達と公>園で遊んでいるときに、バッチを落としてしまい。・・・・

よく覚えていないのですが、バッチを落として叱られた記憶があります。
多分この回だったんだろうと思います。

>この少女は、双子で姉が盗まれたブローチを妹がチュウくんのバッチを拾っ>ていたと思います)

双子の姉妹は 後に「どっちがどっち」で主演した 松下姉妹じゃなかったでしょうか。
松下姉妹が出演したことは、覚えているのですが、このシリーズだったかははっきりしませんが、多分そのような気がします。

ロケの外のシーンが多かったような覚えがあります。

とにかく素晴らしい記憶力ですね、私も少しづつ記憶の手がかりがつかめるような気がします。
また 記憶をだどりコメントします。

ありがとうございました。



No.42 バッチの登場編は、前に書きました双子の姉妹が 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:28


302] しおんさんの疑問に答えて。 03/01/10(金) 00:20 鴨志田智啓
こんばんは、鴨志田です。驚異的な記憶力ですが、果たして本当にその通りがどうかは、よく覚えていた。キィハンターを再チェックしてみると少しずつ違っているところがあり、もし映像が残っていたならば違っていることがあるのではと考えることがあります。これが全て正しいとは、限りませんのでもし詳しくわかる方がいましたらいつでも訂正のご指摘よろしくお願いいたします。
しおんさん・・・私の年齢ですが、しおんさんより若干若いということで勘弁して下さい。番組は、テープ等はまったくとっていません。私の目と耳で覚えていた記憶のみです。どうしてこういう知識があるのかいまだに不思議ですが、こういう能力は、昔から存在するとか、バッチの登場編は、前に書きました双子の姉妹が登場する大足こそ泥事件の話です。ドイトレさんが考案したものだそうです。



No.73 RE:69年9月30日「なぞの少女」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/08/07(Sun) 06:34


No.236
訂正と補足です。
投稿者---鴨志田智啓 (Mon Aug 01 02:13:05 2005)

マーヤさん・・・いつもはげましのレスありがとうございます。マーヤさんが先日書き込んでおられました。その中に、子供たちが現場で探し物をする時
まずコインを落としておいて
どいとれさんに怒られたら
コインを探していると言い訳をする話が出てきました。

これはあった気がするんだけど・・・
という話は、もしかして私が以前書き込んだことがありました。「大判・小判をさがせ」の場面ではないでしょうか。お金の話だとこのシーンしか、私は思い浮かばないのですが、どうでしょうか。ただ、私はこのシーンは記憶になく、本当に相すみませんが、パズルをつなぎ合わせる一つですね。  今日は、訂正と補足をしたいと思います。
1969年(昭和44年)9月30日にから放送しました。
なぞの少女の関連です。訂正からです。これは、五人といっぴきバッチが始めて登場する。初めての回ということで間違いありませんが、チュウ君がバッチをなくしたシーンですが、公園で友達と遊んでなくしたのではなく、友達と些細なことで喧嘩をして、そのドサクサになくしたというのが正しいのです。最初と違った書き込みをしてしまいまして、すみませんでした。
この回で、印象に残っている。セリフも紹介したいと思います。
9月30日の放送では、チュウ君のなくした。バッチを持っていた。少女この場合双子の松下姉妹の妹さんのほうですが、チュウ君がバッチを返してほしいと、いうと、「これは、私のものだから絶対に返さないわよ」というセリフを覚えています。チュウ君が「お願いだから返してくれよ」というと、「いやよ」といって逃げ出します。チュウ君とアーコがその子の後を追うのですが、途中で巻かれてしまいます。途中、その女の子に遭遇し、チュウ君が、「バッチを返せ」といった時は、その子は、「何のことと」いって、チュウ君をにらみます。そのとき、アーコが、「バッチをつけていないは」といって、人違いだはといって、二人が途方にくれて去っていくのを、うまくまいたと、少女が自分の家の玄関を開けて笑ってみていました。その時に、双子であることが、シーンとして登場します。これが、30日の最後のシーンです。前にも書きましたが、チュウ君は、フクちゃんに「バッチがついていないぞ、除名だ」という言葉から、バッチを取り戻すことを、アーコと共に行動します。一方フクちゃんたちは、大足こそドロ事件の解決にと、てっちゃん・ミッチーと共に動きます。犯人は、前にも書き込みましたが、酒屋さんの秀さんなのですが、秀さんのセリフで印象に残るのは、大足こそドロ事件で、ブローチを盗んだのですが、そのブローチを途中で落としてしまい、そのブローチを、双子のお姉さんが拾います。そのブローチをお姉さんが持っていたことを、秀さんが突き止め、「なんとしてでも、あのブローチを取り戻さなければ」というセリフと、秀さんも、双子姉妹の家が、お茶の師匠の家ということを突き止め、このことは、チュウ君・アーコも突き止めます。双子の妹のほうが、そろそろバッチを返そうかと思い、バッチを公園の原っぱに捨てます。それを、チュウ君とアーコにその彼女が、「公園の原っぱよ」と教えます。それをブローチだと勘違いた秀さんも盗み聞いていて、秀さんが先に公園に到着して、ブローチを必死に探していました。そこに、チュウ君とアーコが来て、「秀さん何しているの」とチュウ君が聞くと、秀さんは、「いやいやなんでもないんだ」といって、その場を逃げ出します。




No.74 RE:69年9月30日「なぞの少女」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/08/07(Sun) 06:36


不思議に思った二人ですが、バッチを探そうとしたら、ホームズが、バッチをくわえて、チュウ君のところに戻り、「いいぞ・いいぞ」といって、チュウ君が、ホームズを高く抱き上げるシーンは今でも、鮮烈に覚えています。(私は、バッチがいつ戻るのか、どぎまぎしてみていました)
一方、姉妹も厳しい祖母(演じていたのは、津島道子さん)が、お茶の指導をして窮屈な生活で、自由になりたいと思っていました。五人といっぴきと出会って、少しずつ心を開いていきました。また、ブローチの取り戻しに失敗した秀さんは、姉妹の祖母が、所要で出かけると「あのバアバアが、出かけたか、ブローチを取り戻す機会だ」といって、再び行動しますが、この後は、前回書き込んだように、警察に捕まるということになります。
さて、解決した後のシーンがあります。最後は、姉妹の家でお茶の先生ということで、抹茶が振舞われます。その前に、まず事件の解決を祝い、姉妹の祖母から、「このたびは、事件の解決本当によかったです。これは、ささやかですが、私からのお礼です」。といって、ふたをあけた洋菓子が出されます。
一方五人といっぴきの付き添いできた。ドイトレさんも、「こちらも榊原警部から、事件の解決のお礼をいただいておりますと」菓子折りを出します。
祖母が、五人といっぴきに対して、これからも「姉妹のよきお友達としてあそんでくださいね」といって、お茶を振舞います。そして、その飲んだお茶があまりにも苦かったようで、みんなが一言「これ苦いですが」というと、祖母が一言「ほぉほぉほー、実は私も子供の時はおてんばだったですよ」といっていました。そして、このケーキみなで召し上がれといったら、みんないっせいにケーキに群がったのを覚えています。この双子の姉妹これからも、何らかの形で協力するのかなと思っていましたら、この回限りで、残念だったのを覚えています。このシーンで、特に印象に残ったのは、抹茶を飲むシーンでそんなに苦いのなら、余計飲みたくなり、それが心いくまで飲めるようになるのは、まだ10年以上後の話になります。また、ケーキを食べるシーン今でこそ、何の変哲もないですが、私や、ごんべさん・マーヤさんたちが、この番組を見ていた当時は、本当に高価な食べ物でしたね。ケーキが食べられるのは、本当に年に何回という時だったので、時代の変化というのがよく現れます。
「次郎物語」が話題になりますが、主役の池田秀一さんは、「機動戦士ガンダム」の赤い彗星シャーの声をやった方でも有名ですね。子役からがんばっている方、名古屋には結構いること、改めて驚いています。






No.71 70年5月12日「いじわるな客」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/08/07(Sun) 06:28 [返信]


No.234
番組の内容お話します。
投稿者---鴨志田智啓 (Wed Jul 27 23:41:11 2005)

ごんべさん・・・ご無沙汰しています。実をいいますと、私も番組の内容は覚えていても、いつ放送しどのタイトルだったのかは、実は覚えていません。ごんべさんの放送リストのおかげで、この番組はこの時に放送していたんだということを、思い出してそれにあわせて、書くことができるというのが、本音です。従いまして、ごんべさんの作られた放送リストは、私にとっては、記憶を呼び起こすものなのです。前置きは長くなりましたが、
さて本日は、昭和45年(1970)5月12日から6月2日にかけて、放送されました。「いじわるなお客」から「ライターは知っていた」の回について書き込みます。もとより、小学校の低学年の時の記憶ですので間違いが多々あります。その時はいつでも、ご指摘、訂正よろしくお願いいたします。
この回からが、ゴローちゃんの実質的な初活動ということになります。
ミッチーの喫茶店に、お金持ちを自認する客たちが大勢集まります。
その間は、記憶があやふやなのですが、店員のよねちゃんは、あまり面白く感じていませんでした。その客というのが、モデル業の人、宝石商の人、お金持ちの大学生、名前が、岡本と田辺という人物でした。岡本の持っていたライターが、高級なもので、よいものなんだと岡本が、周りに自慢していました。ここも記憶があやふやですが、岡本の正体をしっていた?。よねちゃんはこらしめようと、岡本のライターを店の公衆電話の下に隠してしまいます。岡本は、ライターはどこにいったのか、と必死になって探します。よねちゃんは、心の中で「苦しめ・苦しめ」といって、岡本を見ていました。公衆電話の下にたどりついたところで、見つかってしまったかと思っていた。次の瞬間、よねちゃんが隠していた場所には、ライターがありませんでした。よねちゃんは、名乗り出ることもできずに、犯人探しのために、まわりにいた人たちに疑惑の目が向けられてしまいます。そこにいた五人といっぴきたちも、犯人は誰なのかということで、第1回目は終わります。
(下に続く・・・)



No.72 RE:70年5月12日「いじわるな客」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/08/07(Sun) 06:29


その後、疑惑の目を向けられた、モデル業の人、宝石商の人は、大いに憤慨し、もうミッチーの店には、「もうー行かないはよ」という、抗議の電話をかけてきます。抗議の電話をかけていた。場所が問題でした。モデル業の人は、女性なのですが、なぜか、喫茶店の店の電話から、宝石商の人は、ラーメン屋からかけていました。どういうことなのかな、ということを私は、考えながら見ていましたが、その時は、ぴんときませんでした。しかし、てっちゃんが、「ライターは知っていた」ではなすのですが、モデル業の人は、モデルではなくて、喫茶店の店員ですね。宝石商の方は、ラーメン屋さんですね。というように実は、お金持ちではない事を指摘していきます。これには、みな観念してしまい。てっちゃんをはじめ、五人といっぴきに謝罪します。また、ライターを隠したのは、よねちゃんであるということも、よねちゃん自身が、話、田辺・岡本両大学生に、謝ります。で肝心のライターはというと、岡本の友達の田辺が持っていました。てっちゃんが、「岡本さんのポケットの中にあるのは、岡本さんのライターですね」といわれると、田辺が「たしかに、僕のポケットにあるのは、岡本君のライターです。でもこれは、もともと岡本君の物ではないのです。」というせりふをはきます。これは、誰かに借りたものをそのままにして、岡本君が返さないのです。だったと思いますが、記憶があやふやですみませんが、その時、岡本が、田辺と言ったせりふを覚えています。こうして、ライターの事件は解決したのですが、この回で、番組が何が言いたかったのかというと、人間は必要以上に見栄を張ってはいけないということをいいたかったのではないでしょうか。
イギリスでも日本でもいえるのですが、見栄を張ると必ず、ぼろが出るよとということを脚本家は言いたかったのだろうと、今となってこの回を回想するに思いますが、皆さんどう思われますか。もしこの回の訂正・ご指摘がございましたら、どうかよろしくお願いいたいます。また、私の記憶している回はどんどん書き込んでいこうと思いますのでよろしくお願いいたします。







No.24 69年11月25日「第二の放火」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 09:55 [返信]


このスレはご記憶されておられる方の多い
下記の1シリーズの記憶を語りあうスレです。

1969年11月25日(火) 「第二の放火」
1969年12月2日(火) 「口笛を追え」
1969年12月9日(火) 「深夜の電話」

よろしくお願いします。



No.25 、消防車好きの工員さんが冤罪で 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 09:56


[117] 02/10/03(木) 18:34 hoge
初めてカキコします。東京在住の男性です(S35年生)。NHK「五人と一匹」は
当時小学生の私にとって、お気に入りの番組でした。
たった一つ、ストーリで覚えているのは、消防車好きの工員さんが冤罪で放火
魔として捕まってしまうものでした。マッチで作った消防車が持ち道具で出て
きた記憶があります。また、放映終了後、中学生日記(ここのところが記憶
に定かではありません)にミッチ役の女優さんが脇役で出ていたのを見た時に
にテーマといっしょに暫く忘れていた当番組を思い出しました。

五人と一匹♪五人と一匹♪脇目もふらずに GO GO GO!



No.26 名古屋の千種消防署にロケにいった記憶 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 10:01


[118] Re:hogeさん 02/10/03(木) 21:31 チュウ君
>hogeさん 
初めての書き込みありがとうございます。
お気に入りの番組だったそうでとてもうれしいです。
非常に断片的ですが、消防車好きの人が出た話は覚えています。放火犯に間違われたかどうかは記憶になくて・・すみません。
でも、名古屋の千種消防署にロケにいった記憶があります。多分そのシリーズだと思いますね。

放映日でみると1969年11月25日「第2の放火」あたりでしょうか?

また訪問まっていまーす。



No.34 火の用心と町を拍子木で歩くシーン・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 11:54


[278] はじめましてその三 02/12/29(日) 05:14 鴨志田智啓
10月のhoogeさんの書き込みで、放火のえん罪事件は、チュウくんのお察し通り12月16日間で放送していた。こわれた目覚まし時計の時です。ふくちゃん・てっちゃん・チュウくんが火の用心と町を拍子木で歩くシーン本当に寒そうに歩いていたのをおぼえています。お話は、消防車好きの風吉が、いつも食事をしている「まんぷく食堂」で、テレビ中継に出た。消防車が火事を消すのを見ても興奮するのですが、不謹慎だからということで、女性の従業員がテレビを消すシーンからはじまります。その夜フクちゃん家のホームズの家が火事で全焼しました。フクちゃんのお父さんとお母さんは必死でバケツに水をかけていました。その時消防署にも連絡していたのを忘れていて、消防車が出動していました。消防車が見ていると風吉は「走れ走れ」と興奮して見ているのを覚えています。ホームズの家を消したのはよかったのだけれども消防に連絡していたのをすっかり忘れていた。フクちゃんのお父さんとお母さん。消防車のサイレンを聞いてしまったと思っていました。その時「まんぷ食堂のマッチ」を拾い犯人が風吉ということで、捕まってしまいます。しかし、犯人は彼ではなかったです。じつは、こわれた目覚まし時計ですがその後、風吉の住んでいるアパートが、風吉が犯人ということで住人が一人また一人と去ってしまい、とうとう住人は風吉一人となってしまいました。その時大家がこの様に、いいます。「もし、電話が鳴ったら私の部屋を空け受話器をとれ、もし停電したならろうそくに火をつけて明るくしろ」というセリフ残して、大家は出ていきます。ここが問題なのです。その時風吉は受話器が落ちた拍子花瓶の水がこぼれたので、ろうそくの火で消そうとしたら、急に火が引火します。急いで、マッチでつくった消防車を抱えながら逃げていき、その時火の用心で見回りに来たフクちゃん・てっちゃんとフクちゃんの父親に助けを求めるシーンを覚えています。結局アパートは全焼し犯人は、風吉ということになっていたのですが、この時フクちゃんたちはなぜが大家に不審を抱きます。それがこわれた目覚まし時計で、つまり電話は鳴っていなかった鳴ったのは目覚まし時計だ。ドアが開いたときに上のブレイカーが自動的に下がるように仕掛けておき、花瓶の水は、チュウくんが叫んだのを覚えています。「花瓶のは、水じゃなくてガソリンだったんだ」犯人は、大家だったということがわかりました。その大家役ですが、銀河テレビ小説の「やどかりは夢を見る」でも出演した。天野有恒さんです。結構芸達者の人が出ていますね。



No.66 風吉自身もマッチ棒ではしご車を作る器用な・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:37


No.217
夏風さんそれは
投稿者---鴨志田智啓 (Thu Jun 30 01:41:46 2005)

こんべさんご無沙汰していました。実をいいますとパソコンが、旧式だったので、サイトにたどり着けなくなり、先日新しいパソコンを買い換えたところでした。ようやくたどり着けましたので、書きこまさせていただきます。
夏風さん・・・それは、おそらく昭和44年(1969)11月12日から12月16日にかけて放送された回ではないでしょうか。かつて、この作品ついて書き込んだことはあったのですが、夏風さんが覚えていたのは、導火線ではなくて、花瓶の中のガソリンが引火したシーンではなかったかと思うのですが、それは12月9日に放送された。「深夜の電話」のシーンではないかと思います。この回の内容を簡単に解説しますと。
消防車好きの風吉(ふうきち)が、放火の犯人と間違えられるところから始まります。ホームズの家が火事で焼かれるところですが、風吉自身もマッチ棒ではしご車を作る器用な腕もありました。しかし、風吉の住んでいたアパートの住人は、犯人と一緒に住むのはと敬遠しどんどん引っ越してしまいます。とうとう風吉だけとなってしまいました。アパートの大家(演じていたのは、天野有恒さんです。銀河テレビ小説の「ヤドカリは夢をみる」・中学生日記にも出演していました)が、こんなせりふをはきます。もし俺の部屋(大家)の電話が鳴ったら、部屋のドアをあけて電話を取れ、もし停電になったらろうそくで照らせといった内容だったと思います。本当に電話が鳴り、停電して、ろうそくに火をつけ明かりを照らそうとしたら火事になったということでした。つまりそれは、風吉を犯人に仕立てるために大家が仕組んだ罠だったのです。それを解決したのは五人といっぴきの仲間たちだったのですが、詳しいことは過去ログを見てください。もし違っていたらごめんなさい。夏風さんのはそれではと思うのですが、どうでしょうか。
何せ私も、記憶を頼りに書き込んでいますので、間違いが多々あると思います。このときは、小学校の1年生の記憶で心もとないのですが、よろしくお願いいたします。
ごんべさん・・・アーコさんも書き込んでくれたのですね。いずれ皆さんとお会いできればと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。



No.67 マッチ棒の消防車、ありましたよね・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:38


No.218
マッチ棒の消防車
投稿者---マーヤ (Thu Jun 30 08:32:46 2005)

鴨志田さん!お久しぶりです。
全然お見えにならないので、どうされたかと思ってました。
何しろ1番記憶していらっしゃる方ですから。

マッチ棒の消防車、ありましたよね。
何と言うか・・・風吉はちょっとお人よしというか
おつむが弱いって言うか、そんな感じでしたよね。




No.64 71年2月2日「大判小判をさがせ」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:29 [返信]


No.169
ご無沙汰しています。
投稿者---鴨志田智啓 (Sat May 15 22:20:18 2004)

ごんべさん・・昨年はいろいろと立て込んだ仕事が入ってしまいまして、なかなか書き込むことができずにすみませんでした。
久々に番組の話をしたいです。もとより記憶違いのことがあります。その点はご容赦ください。
本日は、昭和46年2月2日から23日にかけて放送されました。「大判小判を探せ」をお話したいと思います。
ある、博物館で(そうだったと思いますが)持っていた。大判小判が盗まれます。五人と一匹はその操作に加わるのですが、なかなかようとして見つけることができません。その間は、記憶がなく申し訳ないのですが、五人と一匹の地道な捜査により、ある文房具屋がくさいとにらみます。その名は(清文堂産)という店でした。にらんだとおり、そこから大判小判が見つかり、そこの主人の逮捕で一件落着かと思われました。(チュウ君の持っていました。みんなの集合写真ですが、後で思い出したのですが、五人と一匹の活躍という見出しで、番組中の新聞に使われたものだということを思い出しました)。しかし、ドイトレさんが飛んできまして、あの大判小判はにせものだといって、事件は振り出しに戻ります。本物はどこにということで、ケーキがだされて、みんなが考えていたときに、ミッチーが思い出しまして、溶岩のパネルに隠しているのではないかという推理を言い、バーナーでとかして、見てみたら案の定本物が出てきました。またにせものは清文堂産で作っていたこともわかり一気に解決したというお話です。この回はあまり見ていなくて本当にこれだけですみませんが、こんな作品だったという記憶しかなくすみませんが、ご報告いたします。
またよろしくお願いいたします。




No.37 70年3月3日「あやしいコンニチワ」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:16 [返信]


フクちゃんの降板編と五郎ちゃんの登場編についてその1 03/01/08(水) 22:54 鴨志田智啓
こんばんは、鴨志田です。るんさんはじめましてこういう人物ですが今後ともよろしくお願いいたします。
さて今日は、フクちゃんが降板した。昭和45年3月3日の「あやしいコンニチワ」〜3月27日「フィルムを渡すな」まで、つまりフクちゃんの降板編と翌4月7日「消えた少年」〜4月28日「出口に急げ」つまり五郎ちゃんの登場編についてお話しします。もとより記憶の断片ですので、間違っている場合はご指摘お願いいたします。
フクちゃんの降板編ですが、最初のいきさつはよく見ていなかったので記憶が定かではないのですが、ある強盗団とインターポールだと思うのですが、マイクロフィルムをめぐってのお話だったと思います。このフィルムが敵の手に渡るととんでもない事件に発展するというものでした。最初5人と一ぴきたちは、変な外国人につきまとわれ、これが犯人だと思っていて、外国人の妨害ばかりをしていたのでした。そのフィルムが敵の手に渡り、その受け渡し役を、5人と一ぴきの、チュウくんと、アーコちゃんがその役をやることになります。その犯人のリーダーから、次の様に指示されます。そのロケ地は東山公園の観覧車だった記憶があるのですが、チュウくん覚えていませんか。リーダーの男性から次のようにいわれます。「この書類とこけし人形を名古屋空港についたら、外国人の女の人に渡して下さい。ここに名古屋空港までのお金を渡しておきます。もし余ったら、お菓子でも買いなさい。」チュウくんとアーコはその指示通りに空港まで行きます。しかし書類は渡したのですが、こけし人形は渡さなかったため、アーコは、そのこけし人形を渡しませんでした。外国人の女性は実は変装した日本の女性でこの犯人のボスでした。書類にマイクロフィルムがなかったので飛行機の化粧室から無線で、男のリーダーに「フィルムはどこに入れたと訪ねると」男は「こけし人形の中」と伝えました。それはもらっていないので、渡した子どもから取り返すようにと指示します。その夜アーコが、こけし人形を持って家に帰り、お兄さんのフクちゃんにこれはどうした。と聞かれ、渡すのを忘れたものとアーコがいい。フクちゃんがこけし人形を振ると音がして中からマイクロフィルムが出てきました。
これは、大変なものだ、と気づき後で、警察に届けようとフクちゃんは、考えていました。ところが次の日の夜、フクちゃんの家には、5人全員が今後の作戦を練っており、その最中ふくちぉのお父さんのお友達が、おもちゃのピストルのライターみんなに見せながら、笑っていて、お母さんがパン屋の店を閉めようとしたときに、リーダーの男たちが現れ、「こけし人形を渡してもらおうか」と強圧的な態度でいったのです。「もし渡さなければ力ずくでも渡してもらおう」とピストルを取り出しました。そこにいたチュウくんが「へっそんなのただのおもちゃだろ」というと男は「いゃー違うよカチン」とピストルに弾を込める音をしたとき一同は恐怖におののいてしまいました。その瞬間にフクちゃんはフィルムをパンの中に忍ばせ、それをホームズにくわえさせ、ホームズ警察に行くのだといって表に出させた瞬間フクちゃんは、ピストルで頭を殴られてしまったのです。ホームズが、パンをくわえながら、警察に一目散に走るのです。エンディングのナレーションも「走れホームズ、そのパンをくわえて、藤田刑事の元に走るのだ」というので終わります。(下につづく)



No.38 「あやしいコンニチワ」〜関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:18


フクちゃんの降板編と五郎ちゃんの登場編についてその1 03/01/08(水) 22:54 鴨志田智啓
(上のつづき)
しかし、ホームズの快足もむなしく犯人に車でホームズがひかれ、フィルムも敵の手に渡ってしまいました。ホームズも傷ついたとき、外国人が、「ホームズ・ホームズ」と言って介抱しているシーンは、「フイルムを渡すな」の冒頭シーンです。この時フクちゃんは、ピストルで殴られた影響で、めまいがするようになり、支障をきたすようになりました。それは、こんぺさんが書いているとおりです。
結局フィルムは、敵の手に渡り、女ボスと男のリーダーは、飛行機で逃げましたが、藤田刑事たちは「なーに向こうで捕まるさ」といって引き上げました。一方フクちゃんは、その殴られた後遺症から、変な外国人実はインターポールの人間から皆様もご指摘の通りスイスで治療することにしようということになり、エンディングのナレーションも「さぁーて諸君。フクちゃんが治療でスイスに行くことになりしばらくお休みするとになる。元気な姿で帰ってくるようにみんなで待っていようではないか」と、フクちゃんが新幹線に乗ってみんなに手を振るシーンを今でも覚えています。ちなみに変な外国人、インターポールの人ですが演じていたのは、夢の中に出て来る外国人と同じ人で大月ウルフさんではなかったかと記憶しているのですがどうでしょうか、大月ウルフさんのお姉さんはピアニストのフジコヘミングさんです。チュウくん覚えていませんか。




No.63 すれ違いざまに「コンニチハ」と声を・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:26


No.138
あやしいコンニチハ
投稿者---マーヤ (Tue Feb 03 14:25:19 2004)

突然五人と一ぴきの話に戻りますが、
もう一つちょっとだけ覚えてるのが、「あやしいコンニチハ」です。
でも本当にちょっとだけなので、消化不良を起こしそうな感じです。

ある日ミッチが道を歩いていると、
見知らぬ若い男性が建物から出てきて
すれ違いざまに「コンニチハ」と声をかけます。
ミッチもこんにちはと応えますが、なぜか違和感を感じるんです。

ミッチがその違和感の理由に気づいたことから
その男とある事件の点と線がつながるのですが
その事件がどんな事件だったのか、
その違和感が何だったのか、思い出せないー!
まさに違和感のりゆうがわからない状態のミッチと同じ???
建物の地下室が関係していた気がするんふだけどなー。

どなたかこの私のもやもやを解消してくださるかた、
募集しております。
どうぞよろしくお願いします。






No.54 70年11月3日「てごわい相手」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:04 [返信]


No.13
ごんべさんご無沙汰しています。番組のお話を
投稿者---鴨志田智啓 (Tue Sep 30 01:44:18 2003)

ごんべさんこんばんは、ご無沙汰しておりました。さて久々に番組のお話をさせてもらいます。
今日は、昭和45年11月3日から24日にかけて放送されました。
「てごわい相手」から「あの鳩を追え」についてかかさせていただきます。
もとより記憶違い等々のことがあれば、他の皆さんのご指摘よろしくお願いいたします。
内容は、こうだったと思います。最近巷でお金持ちの家からペットがいなくなり、ペットを返したければ、貴金属を出せという奇怪な事件が多発します。そして5人といっぴきの知り合いのお金持ちの家にもペットが盗まれてしまい、大切にしている宝石を出せと犯人から脅迫されます。しかもその方法も伝書鳩にのせておくれというものでした。そうしなければペットは殺すというものでした。どうしたらよいものだろうかと5人といっぴきたちも頭を悩ませます。そん中大胆にも犯人たち(といってもアベックなのですが)が、ミッチーの家にコーヒーを飲みにあらわれ、内情を視察する大胆さもあるシーンを覚えています。さて犯人はいったい誰なのか、と考える5人といっぴきたち、そうした中でミッチーがミッチーの家にコーヒーを飲みに来たアベックを思い出します。ミッチーが「そうだあのアベックよ私の家にコーヒーを飲みに来た」それはどうしてわかったのかは記憶がなく申し訳ありませんが、そのシーンは、スチール写真で回想しているのを覚えています。いよいよ伝書鳩にのせて貴金属を引き渡す日が刻一刻と近付きました。そこで藤田警部は伝書鳩に発信器をつけて後を追おうと考えます。一回予行練習をしましたが、伝書鳩だけではどこに行くのわからず、藤田警部も「うーん伝書鳩に発信器をつけただけでは所在がわからん」ということで計画を断念せざるを得ないという表情をしました。そうした中で、5人といっぴきの知り合いの青年が模型飛行機を飛ばしていて、ミッチーだと思うのですが、伝書鳩に模型飛行機を追跡すれば、犯人の居所がわかるかも知れないという提案を藤田警部に進言します(なぜ伝書鳩のあとを模型飛行機が追跡すれば確率がいいのか今となっては不思議ですが)。藤田警部もそれにかけることにしました。(下につづく)



No.55 伝書鳩を空高く放ち同時に鳩を模型飛行機があとを 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:06


(上からつづく)

いよいよ犯人に貴金属を渡す日がやってきました。追跡者には藤田警部・もう一人発信器を操る刑事「名前を失念してしまいましたが」・模型飛行機を操る青年が乗り込みました。5人といっぴきたちは、その車には乗り込めませんが、ペットを盗まれたお金持ちの社長だと思いますが、車を出してもらい「乗って行きなさい」といわれあとを付けることになりました。藤田警部が伝書鳩を空高く放ち同時に鳩を模型飛行機があとを付けるという作戦がはじまります。その作戦は順調に進んでいたのですが、犯人の居場所の近く空き地で飛行機がトラブルで墜落してしまい。もうこれまでかとあきらめかけた時、ミッチーが広げられた地図で「直線で5p」というセリフから「西塙田地区だ」という藤田警部のセリフで西塙田派出所の警官にも非常線を張る指示が出ます。犯人たちは目指した貴金属が手に入ったとばかりに歓喜の笑いをあげます。犯人の男性がダイヤの筒からコードが見え、相手の女性が「これはなに」と聞くと「警察が付けた発信器さ」というセリフで発信器を捨てて全てが終わったものと重い、アベックはトランクに荷物を詰め、海外に逃げようと画策します。実は、貴金属の中にも万が一を備え警察は発信器を埋めていました。発信器が再び動き藤田警部か゛「やっぱり西塙田地区だ」といって、同時に「こっち来るぞ」犯人は間抜けにも藤田警部たちがいる方向に歩いていきました。藤田警部が車を降り犯人たち向かったとき、犯人の男が藤田警部を見てトランクを地面に落とし恨めしそうに貴金属を見ているシーンを覚えています。また犯人の女性もその瞬間男性の方を見て、無事犯人逮捕ということになりました。ペットたちは無事にもとの持ち主たちに戻り一件落着となりまた、青年が動かしこわれた模型飛行機も、社長が事件解決のお礼ということで新しい模型飛行機をプレゼントするシーンで終わります。
これがこの回の内容なのですが、もし違っていることがあればいつでもご指摘よろしくお願いいたします。
それから、ごんべさん。前に話題なっていました。そして誰もいなくなったがいぜん再放送されたという話題が書き込まれていましたが。私も再放送は見ています。実は、今思い出すとこれが少年ドラマシリーズで、夏休み中本放送をやらず再放送をまわしてその間収録に集中するというスタイルができた様ですね。こんべさんの資料を見て思ったのは、「そしでだれもいなくなった」は怖い初夢ということで、放送したような感じがします。記録が手元にあるわけではなく記憶でお話ししています。記憶違いも多々あるはずです。他の皆さんご指摘よろしくお願いいたします。



No.56 犯人の男性が、鳩の入ったケースに・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:08


No.14
あの鳩を追え
投稿者---マーヤ (Tue Sep 30 16:28:08 2003)

鴨志田さんこんにちは。ご登場をお待ちしていました。「あの鳩を追え」を少し覚えていたのですが、本筋に関係ないことばかり覚えていて、何の事件だったのかさえわからない状態でした。

私がなぜか鮮明に覚えてるのは、伝書鳩を送り届ける方法です。犯人のアベックは、まず被害者がいつも利用している酒屋さんに、(たぶん)ビールを1ケース届けるように注文します。その時上部に包装紙を2枚貼るように頼みます。そして、酒屋さんが品物を届けようと(たぶんバイクではなく)自転車で走っていると、エンストした車の脇で途方にくれているきれいなお姉さんを発見!!でもこれは犯人の女性だったのです。酒屋のお兄さんが親切に車の様子を見ているうちに、犯人の男性が、鳩の入ったケースに包装紙の1枚を張り替えたものと本物のビールケースを取り替えて鳩を届けるのに成功します。

なーんでこんなところだけ覚えてるんだか・・・



No.57 ホームズが誘拐されたらどうしよう・・・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:09


No.15
そうそう
投稿者---マーヤ (Tue Sep 30 16:40:11 2003)

アーコが「ホームズが誘拐されたらどうしよう」と心配したら、誰かが「そんな雑種、だれも誘拐なんかしないよ」と揶揄した会話を記憶してるのですが、この回でしょうか。こんな立派なプードルなのにと思ったので覚えているのですが。確か原作では雑種なんですよね。





No.58 発信器を追跡する刑事の名前ですが、恩田刑事・・ 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 13:10


No.16
マーヤさんありがとうございます。
投稿者---鴨志田智啓 (Tue Sep 30 22:07:09 2003)

マーヤさんこんばんは、マーヤさんがあの鳩を追えを書かれるといことでしたので、これを書いて良いものかちょっとためらっていたのですが、マーヤさんに喜んでもらってほっとしています。実はマーヤさんが覚えておられるところは、全然覚えていません。この様に皆様の協力で思い出すことが本当に良い方法です。
これからもよろしくお願いいたします。それから、発信器を追跡する刑事の名前ですが、恩田刑事といっていました。確か私の記憶に間違いなければ(どっかの料理番組の司祭になってしまいましたが)ミラーマンに出演した隊員の一人ではないかと思うのですが、チュウくんは覚えておられますか。それから、ホームズを抱いている皆さんの集合写真、あれのエピソード覚えていますので、おいおい書いていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。
マーヤさんこれからもよろしくお願いいたします。






No.45 70年10月6日〜「変な友だち」〜関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:46 [返信]


[373] ご無沙汰してます。番組のお話をその@ 03/04/19(土) 00:36 鴨志田智啓
ごんべさん・・・大変ご無沙汰していました。どうしても抜けられない用件があったので、書き込み出来ませんでした。徐々にではありますが、番組の内容を書き込みます。
本日は、昭和45年10月6日から27日にかけて放送した。変な友だちから最後の手品の回について、記憶をたどりながら紹介したいと思います。
ミッチーの経営する喫茶店に、使用人のヨネちゃんの友だちの高木君(名前は失念してしまってスミマセン)が、働きはじめます。この高木君変な癖があって、お客に出す水をお客に出す前に、自分で飲んでしまうという癖がありました。それが何回となく続いたので、さすがのミッチーのお母さんもこれには、困ってしまいます。しかし、友だちのヨネちゃんの計らいで何とかその場は収まることになりました。
その後、高木さんとは、いったい何者だろうと、てっちゃん・ミッチー・ゴロちゃん・チューくん・アーコが話していると、ドイトレさんがてっちゃん手紙だといって、てっちゃんに差し出します。それを見たてっちゃんは、急に表情が変わるということで、第1回目は終わります。次の2回目は、途中しか見ていないので覚えていないのですが、突如てっちゃんが、5人といっぴきをやめてしまいます。ミッチーがまた、四人といっぴきになっちゃったかというセリフをはいているのを覚えています。高木君は、相変わらず、変な癖が直ることはなく、さすがにミッチーのお母さんもやめてほしいと言ってきました。そんなある日、この辺はうる覚えで申し訳ありませんが、マーブルチョコレートの中から、5万円が出てきました。これは、どういうものなのか、と、ミッチーたちが話していました。金庫破りかと思いますが、三十万円が盗まれた事件があったのを警察がかぎつけていました。その事件の後高木君が、ミッチーの店に雇われた時と近いということを、ミッチーたちは、思っていたようです。最後の手品の前の回に、高木君のお兄さんとなるの人物が現れます。高木君の兄のたかぎまもると申します。君を引き取りに来た一緒に帰ろうというセリフをいっていたのを覚えています。最後のナレーションで、たかぎまもるという人は、本当に高木君のお兄さんなのだろうか、それは、来週でという形で終わります。「最後の手品」の回で、高木君は、皆と別れ際に、ミッチーたちにマーブルチョコレートを渡します。そして帰ろうとすると、兄と称するたかぎまもるの態度か豹変し、私はこの兄ではない、この高木は、金庫破りで盗んだ30万円を、独り占めにしたやつだ、といいいます。これを捕まえようと、まずヨネちゃんがすきをみて、たかぎまもるに飛びかかりますが、所詮素人、あっという間にたかぎまもるに叩きのめされあえなくダウンしてしまいます。残るは、ミッチーの母親と四人といっぴきです。そこでまもるは、「さあ30万円はどこにかくしたんだ」と高木君に詰め寄ります。絶対絶命の時、ドイトレさんが、コーヒーを飲みに現れます。ミッチーのお母さんが相手に現れ、高木たちは、裏に隠れて様子を見ていました。その間にミッチーたちは、高木の撃退を考えていたところ、たまたま台所にコショウがあったので、それを振りかけようと、ミッチーたちの手にそれを振りかけていきます。チューくんの番になったら、チュー君が、ハックションとくしゃみをしてしまいます。その時高木が怖い顔でにらみつけましたが、ドイトレさんは、気がつくことはありませんでした。ミッチーのお母さんも、お店のマッチでドイトレさんに助けを求める文を書いていました。(下へつづく)



No.46 「変な友だち」〜関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:46


(上からつづく)
ドイトレさんが、「元気のいい5人といっぴきの諸君はどうしたのかな」というとミッチーのお母さんは、「たぶん外に行っているのでしょう」といいます。ドイトレさんは、いつもなら5人といっぴきの元気な姿が見られるのに残念だなといいました。ミッチーのお母さんは、これをどうぞといってマッチをドイトレさんに渡します。それでは失礼と
ドイトレさんが去ったいたとき、マッチを持っていくのをわすれてしまいます。たかぎが「奥さんこれは何のまねだ」といってマッチを取り上げたのですが、マッチを忘れたドイトレさんがすぐ戻ってきて、たかぎもまぬけなことにそのマッチをミッチーのお母さんに戻したのです。ドイトレさんに、渡すことが出来ました。また去った後、たかぎも、わかったのか、「ははあーなるほど、君たち先程のチョコレートを返してもらおうか」といってミッチーたちは、そのチョコレートをたかぎに渡します。

374] ご無沙汰しております。番組のお話そのA 03/04/19(土) 00:37 鴨志田智啓
たかぎは、「うーんおりこうさんだねー」それを受け取った瞬間、ミッチーたちは、一斉にたかぎめがけて胡椒を投げるのでした。そしたら、たかぎを裏の倉庫に押し込め、ミッチーのお母さんが警察に連絡したと同時にドイトレさんが、駆け込んできて、警察をつれてきて、たかぎを逮捕しまします。ミッチーたちは、同罪で捕まった高木君に励ましの手紙を書くのでありました。エンディングのナレーションも今度はどんな手品を見せてくれるかな、という言葉で終わります。
さて、ミッチーの母親役の島田さんは、たしか、「これが青春だ」の藤木悠さん演じる。左教頭の奥さん役で出演されていましたね。同じ方が出ていたので印象もあります。今日は、この回のお話をさせてもらいました。もし違うというご指摘があれば、訂正よろしくお願いいたします。





No.43 69年8月19日「いじわるな手紙」関連? 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 12:34 [返信]


306] はじめまして! 03/01/15(水) 11:32 お絵描きぺんぎん
はじめまして!
実は昨日、某サイトで「五人と一ぴき」の話題が出たので、ネット・サーフィンをしていて、こちらにたどりつきました。
「五人と一ぴき」も、ですが、私は「海からきた平太」の大ファンだったので、懐かしく見させていただきました。
「五人と一ぴき」でも三ツ矢雄二さんが出演された夏休み特番の「海の星事件」は、テープにもとって何度も聞きましたので、よ〜く覚えています。
(実はテレビの写真も撮りました。)
作品リストで見てもタイトルがわからなかったのですが、何だったのでしょう?「海からきた平太」では田舎から来た(でも優等生だったんですよ。)素朴な少年、「中学生日記」では、ガリ勉少年、「五人と一ひき」では脚の不自由な屈折した少年の役だった三ツ矢さんが今でも活躍されていられのが嬉しいです。
「海の星」事件のラストはかたくなな心の車椅子の少年を、五人が海岸まで連れ出して明るい太陽のもとで一緒に歓声をあげる・・・というラストだったのですが、今思い出しても、泣けるシーンでした




No.32 69年9月9日「つぼの秘密」関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 11:47 [返信]


[276] はじめましてその一 02/12/29(日) 05:11 鴨志田智啓
管理人のごんべさんおよび番組に出演されていたチュウさんはじめまして、といいましても、禁断のハイブリッドマニアックや少年ドラマで書き込みをしていました。鴨志田と申します。私も5人と1匹は、毎週よく見ていましたので、といっても小学校の低学年でしたので、おぼろげな記憶しかないかも知れませんが、この様なページをつくってくれましてうれしく思います。感謝感謝です。
ただ、作品は残っていないとのことまた見つかることを祈りたいです。
さて本日は、私の記憶に残っていることを思いっきり書き込んでみたいと思います。
実は、私は最初は見ていませんので、途中の記憶で恐縮ですが、まず覚えているのが、九月に放送した。「つぼの秘密」から、ある富豪の家のつぼが盗まれ同時に城北博物館のつぼも盗まれという設定だったと思います。最後につぼの破片が発見されどこのつぼかということになり、結局城北博物館のつぼだろうということになり、富豪のつぼはどこに消えたのかということになり、結局は自分の家に戻っていたことになっていましたが、その時の犯人が、その家の使用人の岩木という人だったと思いました。しかし、詳しいことは忘れましたが事情があったらしく誰も岩木という人を恨むでもなく、最後のセリフとして「岩木さん好き」というのをおぼえています。




No.31 71年3月16日「湖に浮かぶ影」?関連 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 10:39 [返信]


271] 「底なし沼の恐怖」 02/12/22(日) 23:25 チュウ君
「底なし沼の恐怖」
シリーズの後半だったと思いますが、私(チュウ)が沼にはまってしまうシーンがあったんです。

http://homepage3.nifty.com/chujo/numa/numa.htm

「助けて!」と他のメンバーに言うせりふがあったんですが、撮影している間に、本当にはまって動けなくなってしまったことに気づき、スタッフに「あの本当に動けないですけど、どうしよう助けて」というようなことを言った記憶があります。

http://homepage3.nifty.com/chujo/numa/numa2.htm

「えっー、大丈夫か」「まだ大丈夫です」「もうちょっとだからがんばれ」「はい」なんていう会話があったような覚えがあります。
少し怖かったですが、無事撮影終了。
動けなかったんで、当時ディレクターのKさんがゴムボートで救出。

http://homepage3.nifty.com/chujo/numa/help.htm

今から思うと、ゴムボートが用意されていてよかった。
このときのことは印象が深かったのか、鮮明に覚えています。






No.7 69年6月10日「ちぎれた暗号」関連? 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 07:54 [返信]


70年8月18日「おかしな暗号」関連かもしれませんが・・

14] 合い言葉?暗号? 02/09/03(火) 16:13 マリナのパパ
 中学生の時に見ていました。たしか合い言葉らしきものに、ち と ここ の間に言葉を入れる? 例えば助けてだったら、ち助ここけて(ちたすここけて)のように使ってた様な気が・・・・



No.22 「ちぎれた暗号」関連? 投稿者:過去ログより・・・ごんべ 投稿日:2005/07/03(Sun) 09:36


105] 追記っ・・・ 02/09/24(火) 19:27 ★しおん
マリナのパパさん
暗号の件 きっと“5人と1ぴき”と思いますよ…
ち、と、こ、だったかまで覚えてませんがぁ〜
翌日 学校で友人に試した覚えがあります。





[ HOMEツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]
1件〜23件(全23件)
←前30件/次30件→  1

Powered by WebSpace